FC2ブログ

旧閑院宮邸(きゅうかんいんのみやてい)

京都市上京区の旧閑院宮邸へ行ってきました。

P8061291_convert_20140814175603.jpg
京都御苑内の南西隅にあり、御苑内で唯一残る公家遺構です。写真は入口の門です。

旧閑院宮邸です。
P8061293_convert_20140814173917.jpg
閑院宮家は、江戸時代中期に東山天皇の皇子・直仁(なおひと)親王が創設した宮家で、伏見宮家、桂宮家、有栖川宮家と並ぶ4親王家の1つです。

現在の建物は、天明の大火(1788年)後に建築されたものです。
P8061301_convert_20140814175916.jpg
東京遷都により閑院宮家が移った後も、裁判所や事務所などとして使用されました。

2003年から保存整備され、2006年から無料で公開されています。
P8061296_convert_20140814175837.jpg

中庭を囲むように「ロの字」形に建物があります。
P8061295_convert_20140814175758.jpg
建物内では、御苑に関する資料などが展示されています。

内部から見た中庭です。
P8061306_convert_20140814180056.jpg

土蔵も残っています。
P8061304_convert_20140814180000.jpg

庭園遺構も調査され、作庭当時の様子に復原されています。
P8061292_convert_20140814175641.jpg

<旧閑院宮邸(きゅうかんいんのみやてい)>京都市上京区京都御苑3

【日本酒○×クイズ】正解は次回に発表します。
<前回の問題>米粒の中心に向かってよく破精込んでいるものを総破精という。
<前回の解答>× 突き破精(つきはぜ)という。総破精は米粒全体に破精がまわり、かつ破精込みが強いものをいう。

<今回の問題>突き破精は、淡麗で上品な酒質に仕上がり吟醸酒に向くとされる。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)