FC2ブログ

今西家書院(いまにしけしょいん)

「春鹿」の今西清兵衛商店の隣にある今西家書院に行ってきました。
所有されているのは、もちろん今西家です。

長屋門です。
P3150371_convert_20130322231240.jpg

門をくぐると石畳が続きます。受付は一番奥です。
P3150425_convert_20130322231840.jpg
写真左端に見える門は、庭を通って上段の間に行くためのものかな。

書院(上段の間)です。
P3150374_convert_20130322232139.jpg

障子を開けると庭です。
P3150397_convert_20130322232445.jpg
猫間(ねこま)障子または子持ち障子といって、敷居一つに2枚の障子がはまっています。

書院から見た庭。おりることができます。
P3150395_convert_20130322232753.jpg

庭から見た書院です。切手のデザインにもなっています。
P3150389_convert_20130322233608.jpg  08[1]


書院の蔀戸(しとみど)です。
P3150394_convert_20130322233828.jpg
上下二枚に分けられた蔀戸を半蔀といい、上部は撥ね上げ、下部は濡れ縁に立てかけています。

下段の間です。
P3150385_convert_20130323001823.jpg
お伴の者の控えの間で、一段低くなっています。

<今西家書院(いまにしけしょいん)>奈良市福智院町24-3
興福寺大乗院家の坊官(家政を担当した機関)を務めた福智院氏の居宅を1924年に今西家が譲り受けた。1937年に民間所有の建造物として国宝指定を受けた。その後、文化財保護法の施行に伴い、1950年に重要文化財となる。

喫茶にもなっていて、ゆっくり休憩できます。
P3150378_convert_20130323002001.jpg
コーヒーです!酒は置いていないです・・。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)