FC2ブログ

天寧寺(てんねいじ)

京都府福知山市の天寧寺へ行ってきました。

P7231166_convert_20140804104328.jpg
1365年に地頭の大仲臣宗泰(おおなかおみむねやす)が、僧・愚中周及(ぐちゅうしゅうきゅう)を招いて開山しました。写真は山門です。

山門を入ると、落ち着いた雰囲気の境内が広がります。
P7231167_convert_20140804104539.jpg

参道を進むと右手にある梵鐘堂です。
P7231165_convert_20140804104422.jpg

参道正面にある本堂(薬師堂)で、1794年再建です。
P7231170_convert_20140804104622.jpg

本堂に向かって右手にある開山堂です。
P7231179_convert_20140804105033.jpg
1793年建立で、六角円堂の土蔵造りという珍しい形式です。

本堂に向かって左手にある研修道場です。
P7231173_convert_20140804104833.jpg
事前に予約すれば、座禅体験ができるそうです。

研修道場の左手にある地蔵堂です。
P7231171_convert_20140804104659.jpg

地蔵堂にまつられている地蔵菩薩です。
P7231172_convert_20140804104746.jpg

本堂裏手にある鎮守社です。
P7231176_convert_20140804104951.jpg

方丈(写真左)と庫裏です。
P7231182_convert_20140804105226.jpg

<天寧寺(てんねいじ)>京都府福知山市大呂1474

【日本酒○×クイズ】正解は次回に発表します。
<前回の問題>精米作業は、米の新鮮さを保つため高速で磨く必要がある。
<前回の解答>× 温度が上がると米の水分が失われ割れてしまうので、ゆっくり時間をかけて精米する。 

<今回の問題>精米した米は、すぐに仕込をする必要がある。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)