FC2ブログ

松尾大社(まつのおたいしゃ)醸の会(じょうのかい) 前編

京都市西京区の松尾大社で、松尾大社醸造文化顕彰会「醸の会」の総会が開催され出席しました。

P7261598_convert_20140729180445.jpg
松尾大社は701年創建です。写真は一の鳥居です。

拝殿と本殿との間にある中門です。
P7261504_convert_20140729180544.jpg
祭神は、大山咋神(おおやまぐいのかみ)・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)です。

神輿庫(しんよこ)に積まれている菰樽です。
P7261503_convert_20140729180626.jpg

本殿に向かって右手奥にある霊泉「亀の井」です。
P7261594_convert_20140729184026.jpg
この水を醸造の際に酒水に加えると腐敗しないと伝えられ、酒の神として醸造家から信仰されています。

参集殿の受付をすまし、レジメを頂きます。
P7261514_convert_20140729184325.jpg
まずは、本殿で会員祈願祭が行われます。(本殿内の撮影は禁止)

参集殿で総会が始まります。
P7261590_convert_20140729183952.jpg
参集殿内の階段脇に積まれているミニ菰樽です。

尾池和夫・醸の会会長(元京都大学総長・京都造形芸術大学学長)のあいさつ。
P7261508(1)_convert_20140729181319.jpg

生嶌經和・松尾大社宮司のあいさつ。
P7261513(1)_convert_20140729184138.jpg

石毛直道先生(元国立民俗学博物館館長で文化人類学者)による講演。
P7261519(1)_convert_20140729181731.jpg
「日本酒と日本食」というテーマで、「料理をしない料理が日本食」や「日本酒の輸出状況」、「海外での日本料理店・日本酒の提供の様子」など幅広い内容でした。

講演の後、懇親会があります。
P7261557_convert_20140729182839.jpg
大倉敬一・月桂冠取締役相談役で、醸の会副会長による乾杯でスタート。

醸寿膳。
P7261563_convert_20140729183001.jpg

今年も出た!
P7261570_convert_20140729183512.jpg
梵(ぼん)超吟 長期氷温熟成 生」(福井県鯖江市加藤吉平商店)
<データー>純米大吟醸生酒、山田錦100%、精米歩合20%、アルコール分16度

オリジナルボトルがないのは残念ですが・・。
P7261561_convert_20140729184420.jpg
梵 純米大吟醸 日本の翼
<データー>純米大吟醸酒、山田錦100%、精米歩合35%、アルコール分16~17度

後編へ続きます。

【日本酒○×クイズ】正解は次回に発表します。
<前回の問題>二日酔いの「迎え酒」は効果がある。
<前回の解答>× 新たに酔っ払い、楽になったような錯覚をするだけで、追い打ちをかけるようなもの。 

<今回の問題>二日酔いに「しじみの味噌汁」は効果がある。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)