FC2ブログ

喜光寺(きこうじ)

奈良市の喜光寺へ行ってきました。

P7021356_convert_20140711170614.jpg
721年に行基(ぎょうき)によって創建され、菅原寺(すがはらでら)とよばれていましたが、748年に聖武天皇が参詣された際、本尊より不思議な光明が放たれ、喜光寺という寺号を賜りました。写真は、2010年に再建された南大門です。

「巡る奈良 祈りの回廊」として秘仏特別開帳が行われています。
P7021357_convert_20140711170846.jpg

室町時代に再建された本堂で、重要文化財です。
P7021387_convert_20140711171545.jpg
創建当時の堂は1499年に焼失し、創建時の基壇のほぼ真上に再建されています。行基が喜光寺の金堂を参考に、10倍の規模に拡大して東大寺大仏殿を造営したことから、「試みの大仏殿」として知られています。

本尊は、阿弥陀如来坐像(平安時代作、重要文化財)です。
P7021364_convert_20140711172026.jpg
境内には200鉢を越える蓮の花が育てられています。

本堂に向かって左手奥にある行基堂です。
P7021378_convert_20140711171321.jpg
2014年6/1に落慶法要が行われたばかりです。

本堂裏手にある弁天堂です。
P7021372_convert_20140711171000.jpg
弁天堂内のご神体「宇賀神(うがしん)像」が、特別開帳されています。

秘仏の特別開帳は、2014年8/25までです。(例年は7月中旬に3日間のみ公開)
P7021377_convert_20140711171118.jpg
宇賀神は、智慧や福徳、伎芸や学問、財宝の神である弁財天と同一体であるといわれています。

宇賀神像です。
P7021375_convert_20140711171157.jpg
どくろを巻いた蛇が鎌首を持ち上げ、その頭が長い髭をたくわえた老翁の顔をしています。

境内の裏手奥にある本坊・写経道場です。
P7021379_convert_20140711171407.jpg
ひらがなの原点・いろは歌を写経する「いろは写経」が毎日行われています。

境内の石仏群です。
P7021381_convert_20140711171500.jpg

インド渡来の転法輪(てんぽうりん)像と仏足石です。
P7021380_convert_20140711223958.jpg

本堂の遠景です。
P7021389_convert_20140711171614.jpg

いただいた栞です。
P7111021_convert_20140711175314.jpg

朱印といただいた記念品です。「無量寿殿」と書かれています。
P7111020_convert_20140711175246.jpg
2014年8/25まで「ロータスロード」と申し出て朱印をお願いするといただけます。

【日本酒○×クイズ】正解は次回に発表します。
<前回の問題>醸造業界では、麹菌の種(胞子)を「もろみ」とよぶ。
<前回の解答>× 「もやし」が正解。 

<今回の問題>1級酒・2級酒などの日本酒級別制度は廃止されている。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)