FC2ブログ

寂光寺(じゃっこうじ)

大阪市東淀川区の寂光寺に行ってきました。

P6130838_convert_20140703211206.jpg
江口の君堂(きみどう)ともよばれています。江口の君は平資盛(たいらのとももり)の息女・妙(たえ)といわれ、平家滅亡後、遊女に身を落としたそうです。

後に江口の君は仏門に入り、1205年に庵を結んだのがはじまりとされています。
P6130861_convert_20140703201350.jpg

梵鐘堂です。
P6130852_convert_20140703201128.jpg

本堂です。日蓮上人像、江口の君像などをまつっています。
P6130855_convert_20140703201555.jpg
1711~1715年の再建と伝わっています。

境内にある祠です。何をまつっているのは未確認です・・。
P6130858_convert_20140703201724.jpg

本堂と梵鐘堂の間に、西行(さいぎょう)塚・君塚があります。
P6130847_convert_20140703201918.jpg
1167年に西行法師が天王寺詣での途中、この地でにわか雨にあい、江口の君に一夜の宿を願うが断られます。西行が歌を詠んだところ江口の君も詠みかえし、ついに歌を楽しみながら夜を明かしたといわれています。

西行塚・君塚(供養塔)です。
P6130846_convert_20140703183400.jpg

写真左が西行・妙の歌塚です。(右の石碑は常盤津塚です)
P6130859_convert_20140703210416.jpg
歌塚の右側面に「世の中を いとうまでこそ かたからめ 仮の宿りを 惜しむ君かな」の西行の句が、左側面に「世をいとふ 人としきけば 仮の宿に 心を止むなと 思ふばかりぞ」の妙の句が刻まれています。

<寂光寺(じゃっこうじ)>大阪市東淀川区南江口3-13-23

【日本酒○×クイズ】正解は次回に発表します。
<前回の問題>米・米麹・水のみで造られた酒でも純米酒と表示できない酒がある。
<前回の解答>○ 米の等級が3等級以上や麹使用割合が15%以上の条件に該当しないものは普通酒になる。 

<今回の問題>日本酒は光に当てると悪影響を受ける。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)