FC2ブログ

難波(なんば)神社

大阪市中央区の難波神社へ行ってきました。

P6090742_convert_20140609202829.jpg
415年、反正天皇が丹比柴籬宮(たじひのしばがきのみや:現松原市)に還都を行った時、父の仁徳天皇を偲んで創建したと伝えられ、943年に天王寺区に遷座、1583年に現在地に遷座しました。

四方に鳥居があります。上の写真は南のもの。下の写真は東のものです。
P6090728_convert_20140609202551.jpg
当時、大阪で四方鳥居が許可されたのは、住吉大社と難波神社のみだったそうです。

1974年に再建された社殿です。主祭神は仁徳天皇です。
P6090752_convert_20140609203137.jpg
境内で、神紋になっている花菖蒲が育てられています。

本殿に向かって左隣にある博労稲荷(ばくろういなり)神社の鳥居です。
P6090739_convert_20140609202708.jpg

博労稲荷神社です。船場の商家の中心となり、稲荷信仰が厚かったそうです。
P6090740_convert_20140609202747.jpg
商売繁盛の守り神として、多数の幟が奉納されています。

本殿に向かって左手にある金刀比羅(ことひら)神社です。
P6090736_convert_20140609202127.jpg

境内の東南隅にある十四柱相殿(じゅうよんばしらあいどの)神社です。
P6090745_convert_20140609202929.jpg

御神木の楠です。大阪市指定の保存樹第1号になっています。
P6090750_convert_20140609203033.jpg
戦災によりやけどを負いながらも生き残り、「力を頂ける」と触れる方がたくさんいるそうです。

東にある鳥居脇にある「稲荷社文楽座跡」の石碑です。
P6090754_convert_20140609203246.jpg
1811年に植村文楽軒が人形浄瑠璃の小屋を開き、「文楽」の名称の元となりました。

<難波神社(なんばじんじゃ)>大阪市中央区博労町4-1-3
難波神社 公式ページ

【日本酒○×クイズ】正解は次回に発表します。
<前回の問題>特別純米酒は、精米歩合が60%以下の純米酒でなければならない。
<前回の解答>× 精米歩合60%以下又は特別な製造方法(要説明表示)と酒税法で定められています。

<今回の問題>本醸造酒とは、精米歩合70%以下の米、米麹、醸造アルコール(重量比で白米の1/10以下)及び水を原料として製造した清酒で、香味及び色沢が良好なものに用いることができる。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)