FC2ブログ

法輪寺(ほうりんじ)

京都市西京区の法輪寺へ行ってきました。

P5250703_convert_20140603160159.jpg
713年に元明天皇の勅願により行基(ぎょうき)が開基し、当初は葛井寺(かづのいでら)と称し、868年に法輪寺に改めました。写真は山門です。

山門をぐぐって右手にある電電塔(でんでんとう)です。
P5250700_convert_20140603160326.jpg
電気電波関係者の霊を顕彰する塔で、左右にヘルツとエジソンのレリーフが壁面に掲げられています。

本堂へ続く石段の途中、左手にある電電宮(でんでんぐう)です。
P5250697_convert_20140603160437.jpg
雷・稲妻の神・電電明神がまつられています。

石段を上って左手にある梵鐘堂です。
P5250686_convert_20140603160927.jpg

本堂です。本尊は虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ、秘仏)です。
P5250675(1)_convert_20140603161327.jpg
数え年13歳に成長した男女が、厄除けと智恵を授かるため虚空蔵菩薩に祈願する「十三まいり」の寺としても有名です。

境内にある羊の像です。羊は虚空蔵菩薩の使いといわれています。
P5250696_convert_20140603163839.jpg

本堂の手前には、狛犬の代わりに牛と虎の石像が置かれています。
P5250677_convert_20140603161407.jpg P5250678_convert_20140603161453.jpg
吽形(うんぎょう)の牛と阿形(あぎょう)の虎です。虚空蔵菩薩が、丑年と寅年の守り本尊にちなむことからだそうです。

本堂に向かって左隣には、大黒天をまつる小堂があります。
P5250680_convert_20140603161550.jpg

多宝塔です。
P5250690_convert_20140603161958.jpg

針供養塔です。皇室から下賜された針を宝塔に納めているそうです。
P5250691_convert_20140603162035.jpg

こちらも、針供養塔です。皇室以外はこちらに納めるのでしょうか?
P5250683_convert_20140603162150.jpg
針供養の法要の際は、針を休ます意味から、蒟蒻(こんにゃく)に針を刺します。

垣根の奥に葛野井宮(かずのいぐう)があるようですが、入ることはできません。
P5250684_convert_20140603160755.jpg

垣根の隙間から覗いてみると、鳥居が見えます。
P5250688_convert_20140603160826.jpg

舞台(展望台)からの景色です。写真中央が渡月橋です。
P5250694_convert_20140603160535.jpg
十三まいりをした後は、渡月橋を渡るまで振り返ってはいけないそうです。振り返ると、せっかく授かった智恵を返してしまうそうです。

<法輪寺(ほうりんじ)>京都市西京区嵐山虚空蔵山町16
法輪寺 公式ページ

本日よりおまけ!
【日本酒○☓クイズ】正解は次回に発表します。
<問題>純米酒とは、精米歩合が70%以下の米と米麹と水を原料として醸された清酒のことである。

今は何位かな? 押してみてね!


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)