FC2ブログ

大将軍八(だいしょうぐんはち)神社

京都市上京区の大将軍八神社へ行ってきました。

P5130875_convert_20140522182652.jpg
平安京造営の際、方位除けの守護神として造営されたことに始まり、当初は大将軍堂とよばれました。江戸時代に大将軍社、明治に大将軍八神社とになりました。

神門です。
P5130876_convert_20140522182731.jpg
大将軍とは陰陽道で吉凶をつかさどる方位の神・星神天(せいしんてん)大将軍で、平安京建都じに都の四方にそれぞれ大将軍がまつられ、王城鎮護の神とされました。

拝殿です。拝殿の手前にあるのは方位盤です。
P5130878_convert_20140522183743.jpg
祭神は、大将軍(素戔嗚尊(すさのおのみこと))と御子神8柱です。

拝殿に向かって左手にある招霊ノ木(おがたまのき、榊(さかき))です。
P5130880_convert_20140522183932.jpg

神門を入って左手にある三社です。
P5130894_convert_20140522184520.jpg
命婦神社・厳島神社・猿田彦神社がまつられています。

三社から拝殿寄りにある五社です。
P5130888_convert_20140522184420.jpg
恵比寿神社・稲荷神社・天満宮・長者神社・金毘羅神社がまつられています。

拝殿に向かって左手奥にある大杉神社です。
P5130883_convert_20140522184107.jpg

拝殿に向かって右手にある大金神神社・歳徳神社です。
P5130886_convert_20140522184311.jpg

拝殿に向かって右手奥にある法德殿(収蔵庫)です。
P5130885_convert_20140522184231.jpg
100余りの大将軍神像が保管され、80躯は重要文化財に指定されています。
5/1~5/5、11/1~11/5に一般公開されます。(その他の日は事前予約が必要です)

<大将軍八神社(だいしょうぐんはちじんじゃ)>京都市上京区一条通御前西入3丁目西町55
大将軍八神社 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)