FC2ブログ

粟鹿(あわが)神社

兵庫県朝来市の粟鹿神社へ行ってきました。

P4230628_convert_20140430180323.jpg
創建年代は不詳ですが、「粟鹿大明神元記」に、紀元前96~29年に大国主命の11代目の孫が神社に奉仕していたことが窺える記載があり、2000年以上の歴史があるといわれています。

出石(いずし)神社とともに、但馬国の一宮(いちのみや)です。
P4230626_convert_20140430181035.jpg
鳥居をくぐり参道を進むと、大きな門が2つ見えてきます。

手前にある勅使門です。室町時代建築といわれています。
P4230625_convert_20140430180949.jpg
毎年10/17に行われる「秋の大祭」の時にだけ門が開かれるそうです。

随身門(ずいしんもん)です。
P4230623_convert_20140430180854.jpg

随身門に安置されている随身倚像(ずいしんいぞう)です。
P4230591_convert_20140501114620.jpg
製作年代は不詳ですが江戸時代前期といわれています。

随身倚像の裏側に安置されている狛犬像です。
P4230608_convert_20140501114721.jpg
こちらも、江戸時代前期製作と推定されています。

随神門にある社紋です。菊と茗荷を合わせた紋です。
P4230633_convert_20140430202334.jpg

拝殿と本殿です。
P4230612_convert_20140501115915.jpg
主祭神は、天美佐利命(あめのみさりのみこと)、日子坐王命(ひこいますのおおきみのみこと)などです。

本殿に奉納された菰樽が!「但馬(たじま)」(兵庫県朝来市此の友酒造)
P4230597_convert_20140501105629.jpg
反対側には「竹泉(ちくせん)」(兵庫県朝来市田治米合名会社)があります。

本殿に向かって左手にある床浦(とこうら)神社です。
P4230611_convert_20140430201721.jpg

床浦神社の左手にある茗荷(みょうが)神社です。
P4230613_convert_20140430201844.jpg

本殿に向かって右手にある猿田彦(さるたひこ)神社です。
P4230610_convert_20140430201759.jpg

境内にある厳島(いつくしま)神社です。
P4230615_convert_20140430202109.jpg

稲荷神社です。
P4230602_convert_20140430201944.jpg

随身門を入って左手にある天満宮です。
P4230605_convert_20140501105732.jpg

随身門の横で満開だった「ハナカイドウ」です。
P4230638_convert_20140501105449.jpg

<粟鹿神社(あわがじんじゃ)>兵庫県朝来市山東町粟鹿2152
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)