FC2ブログ

元興寺(がんごうじ)

奈良市の元興寺へ行ってきました。

P4110713_convert_20140426173754.jpg
6世紀末に蘇我馬子が飛鳥に建立した法興寺(飛鳥寺)が前身で、平城遷都にともない718年に移転し元興寺となりました。

中世以降、次第に衰退し、極楽院・観音堂・小塔院の3つの寺に分裂します。
P4110714_convert_20140426173842.jpg
こちらは、観音堂でしたが、1859年に焼失します。写真は中門です。
極楽院の元興寺は、元興寺 過去記事

中門を入って左手にある地蔵堂です。
P4110716_convert_20140426173929.jpg

本堂手前にある啼燈籠(なきどうろう)です。
P4110728_convert_20140426174026.jpg
1257年の刻銘があり、戦前は重要美術品に認定されていましたが、1944年地震で倒壊、2010年に元の姿に修復されました。

梵鐘堂です。
P4110723_convert_20140426174527.jpg

本堂です。1930~1935年頃に再建されました。
P4110721_convert_20140426174425.jpg
本尊は、弥勒菩薩坐像です。薬師如来立像(平安時代、国宝)、十一面観音立像(鎌倉時代、重要文化財)は奈良国立博物館に寄託されています。

本堂前に置かれている龍の瓦(?)です。
P4110722_convert_20140426174456.jpg

境内にある稲荷社です。
P4110726_convert_20140426174802.jpg

十三重石塔です。
P4110724_convert_20140426174657.jpg

塔跡(史跡)です。1859年に焼失するまで五重大塔が建っていました。
P4110730_convert_20140426174109.jpg
基壇と17個の礎石が残っています。1927年に発掘調査が行われ古銭や勾玉が出土し、塔跡土壇出土品として重要文化財になっています。(奈良国立博物館寄託)

境内にある仏足石です。
P4110725_convert_20140426174724.jpg

境内には花がたくさん咲いています。
P4110732_convert_20140426174329.jpg

もう少し早く来ていれば、桜もすごかったのでは・・。
P4110734_convert_20140426174212.jpg

栞です。「元興寺」の文字は空海の書です。
20140411蜈・・蟇コ_convert_20140427215857

<元興寺(がんごうじ)>奈良市芝新屋町12
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)