FC2ブログ

鏡(かがみ)神社

奈良市の鏡神社へ行ってきました。南都鏡(なんとかがみ)神社ともいわれています。

P4110658_convert_20140421220059.jpg
806年に新薬師寺の鎮守として創祠されました。写真は、新薬師寺南門のすぐ隣にある鳥居です。

鳥居をくぐらずに、左に下る道を進むと石段があります。
P4110671_convert_20140421220246.jpg
石段の上に割拝殿があります。

拝殿です。
P4110663_convert_20140421220716.jpg

奥に本殿が見えます。1746年に春日大社の本殿の1つを移築したものです。
P4110670_convert_20140421221024.jpg
祭神は、 天照皇大神・藤原広嗣・地主神です。藤原広嗣は740年に吉備真備、僧・玄昉(げんぼう)の処分を求める上表を送り大宰府で挙兵しますが、捕えられて処刑されます。(藤原広嗣の乱)

本殿の左隣にある火雷天神(からいてんじん)社です。
P4110667_convert_20140421220933.jpg

境内にある祖霊社です。
P4110665_convert_20140421220818.jpg

鳥居を出て新薬師寺の南門を過ぎたところにある摂社・比賣神(ひめかみ)社です。
P4110672_convert_20140421220340.jpg
古来より「高貴の姫君の墓」比売塚(ひめづか)として伝えられていた所で、1981年より十市皇女(とおちのひめみこ)を祭神として祀られるようになりました。

比賣神社の隣にある神像石(かむかたいし)です。
P4110677_convert_20140421220555.jpg
大友皇子・十市皇女から淡海三船までの4代とそれぞれの妃を祀った石が置かれています。

<鏡神社(かがみじんじゃ)>奈良市高畑福井町468
鏡神社 公式ページ
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)