FC2ブログ

新薬師寺(しんやくしじ)

奈良市の新薬師寺に行ってきました。

P4110560_convert_20140419164422.jpg
747年に聖武天皇の病気平癒を祈願して光明皇后によって創建されました。写真は、平安後期~鎌倉時代初期に建立された東門で重要文化財です。

新薬師寺の「新」は新しいではなく、新たかなという意味です。
P4110660_convert_20140419164250.jpg
鎌倉時代建立の南門です。拝観の入り口はこちらからです。

門を入って右手にある鐘楼です。
P4110623_convert_20140419164515.jpg
1279年建立で重要文化財です。梵鐘は奈良時代のもので重要文化財です。

奈良時代建立の本堂で国宝です。
P4110626_convert_20140419164626.jpg
手前の石灯籠は、室町時代のものですが、基礎部分の蓮台は奈良時代のものです。

左手に入口があります。本尊は、薬師如来坐像(平安時代、国宝)です。
P4110630_convert_20140419164713.jpg 500円切手
まわりを十二神将立像(奈良時代、11体は国宝)が囲んでいます。
伐折羅(ばさら)は、500円切手のデザインになっています。

右手にも扉があり、こちらには、なんとステンドグラスがはめられています。
P4110643_convert_20140419165212.jpg

ステンドグラスです。東門が映っています。
P4110645_convert_20140419165327.jpg

本堂の手前、左手にある地蔵堂です。
P4110640_convert_20140419165038.jpg
鎌倉時代建立で重要文化財です。

本堂の手前、右手にある竜王社です。
P4110641_convert_20140419165107.jpg

本堂入口をすぎて左に行くと庫裏があります。
P4110636_convert_20140419164849.jpg
伐折羅のDVDが放映されています。

庫裏の隣にある香薬師堂です。申し出ると拝観することができます。
P4110638_convert_20140419164948.jpg
裸形の「おたま地蔵尊」が安置されています。

境内南西隅にある稲荷社です。
P4110652_convert_20140419165500.jpg

東大寺実忠(じっちゅう)和尚の塔です。
P4110650_convert_20140419165428.jpg
元は十三重塔だったそうです。

南門を入って左手にある石仏です。
P4110653_convert_20140419165545.jpg

いただいた栞です。表紙は、本尊の薬師如来坐像です。
20140411_convert_20140419171159.jpg

<新薬師寺(しんやくしじ)>奈良市高畑町1352
新薬師寺 公式ページ
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)