FC2ブログ

白毫寺(びゃくごうじ)

奈良市の白毫寺へ行ってきました。

P4110570_convert_20140419145631.jpg
天智天皇の第7皇子・志貴(しき)皇子の没後、山荘を寺にしたと伝えられています。石段の上に山門が見えます。

17世紀に建立された本堂です。
P4110578_convert_20140419145824.jpg
本尊は、阿弥陀如来坐像(平安~鎌倉時代、重要文化財)です。

本堂前にある椿の木です。樹齢は400年を超えているそうです。
P4110579_convert_20140419145934.jpg
奈良県の天然記念物に指定されています。

1本の木に白、紅、紅白の絞りなどの花をつけ五色(ごしき)椿といわれています。
P4110577_convert_20140419150031.jpg
奈良三名椿の1つです。

本堂の裏手にある御影堂です。江戸時代建立です。
P4110592_convert_20140419152447.jpg

本堂の裏手にある宝蔵です。
P4110593_convert_20140419152049.jpg
閻魔王坐像(鎌倉時代)、地蔵菩薩立像(鎌倉時代)など重要文化財の仏像が収蔵されています。

宝蔵の裏手に閼伽井(井戸)があります。
P4110603_convert_20140419152229.jpg

多宝塔跡です。
P4110583_convert_20140419150433.jpg

境内には石仏がたくさん点在しています。
P4110586_convert_20140419150710.jpg
鎌倉時代作の不動明王石仏です。

室町時代作の十王地蔵石仏です。
P4110589_convert_20140419160940.jpg

他にも弥勒菩薩や宝篋印塔などが並べられています。
P4110584_convert_20140419152727.jpg

境内から西を見た風景です。写真左奥に見えるのは生駒山です。
P4110596_convert_20140419152401.jpg

いただいた栞です。
P4110602_convert_20140419152542.jpg

<白毫寺(びゃくごうじ)>奈良市白毫寺町392
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)