FC2ブログ

東大寺本坊(とうだいじほんぼう)一般公開

奈良市の東大寺で「聖武天皇・光明皇后御影並びに東大寺本坊襖絵」一般公開があり行ってきました。

2014041102_convert_20140412204638.jpg
本坊は旧東南院で、通常は非公開です。

1199年再建の南大門(国宝)です。
P4110379(1)_convert_20140412200731.jpg

南大門の木造金剛力士立像(国宝)です。(写真は阿形)
P4110380_convert_20140412200847.jpg
1203年に運慶・快慶ら総勢20人が分担して製作し69日で完成させました。

馬酔木(あせび)がたくさん花をつけています。
P4110428_convert_20140412201124.jpg

南大門をくぐってすぐ右手に本坊があります。
P4110381(1)_convert_20140412201003.jpg
公開を知らせる看板が立てられています。

本坊の入り口です。
P4110427_convert_20140412201238.jpg

入口を入って左手にある写経場です。
P4110424_convert_20140412202750.jpg

さらに進むと右手にある本坊経庫(きょうこ)です。
P4110419_convert_20140412201931.jpg
奈良時代の校倉(あぜくら)倉庫で国宝です。

本坊です。大広間と上段之間に全40枚の襖絵があり、公開されます。
P4110414_convert_20140412203015.jpg
襖絵は、小泉淳作(こいずみじゅんさく)画伯が5年もの歳月を費やして描きました。

本坊前の枝垂れ桜です。
P4110405_convert_20140412201818.jpg

本坊の庭園です。左奥に見える建物は持仏堂です。
P4110395_convert_20140412201605.jpg

こちらの枝垂れ桜も満開です!
P4110401_convert_20140412201721.jpg

本坊内部は撮影禁止です。
P4120263_convert_20140412203522.jpg
写真上部左が聖武天皇、右が光明皇后の御影、他は襖絵です。

天皇殿です。聖武天皇像を安置しています。
P4110413(1)_convert_20140412203347.jpg

今回の公開では奉納品も展示されています。(パンフレットを撮影したものです)
20140411_convert_20140412204725.jpg
写真左は大正天皇下賜の「銀大香炉」、右は「白鳳凰華瓶(はくほうおうけびょう)一対」です。大法要や聖武天皇祭などで現在も使われているものだそうです。

<東大寺本坊(とうだいじほんぼう)一般公開>2014年4/11~13 奈良市雑司町406-1
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)