FC2ブログ

地主(じしゅ)神社

京都市東山区の地主神社へ行ってきました。

P3281318(1)_convert_20140410225440.jpg
創建は日本建国以前の神代(かみよ)とされています。清水寺の舞台を出て左手にあり、江戸時代までは清水寺の鎮守社でした。写真の鳥居の左が拝殿です。

世界遺産「古都京都の文化財」に清水寺の一部として登録されています。
P3281301_convert_20140410224631.jpg
本殿です。拝殿とともに1633年建立で重要文化財です。

本殿を別の角度から。主祭神は、大国主命(おおくにぬしのみこと)です。
P3281306(1)_convert_20140410224859.jpg
えんむすびの神社として人気があります。

本殿に向かって左手にある「撫で大黒」です。
P3281302_convert_20140410224708.jpg
小槌をなでると良縁・開運、おなかをなでると安産・子宝など、撫でる箇所によってそれぞれのご利益がいただけるそうです。

「撫で大黒」の左手にある「水かけ地蔵」です。
P3281310_convert_20140410225228.jpg

開運・恋・厄除・良縁と書かれた柄杓から選んで水をかけるようです。
P3281303_convert_20140410224749.jpg

「水かけ地蔵」の左手にある「おかげ明神」です。
P3281308_convert_20140410224945.jpg
一つだけ願いをかなえてくれる一願成就の守り神です。

境内にある栗光稲荷(くりみついなり)です。
P3281313_convert_20140410225310.jpg

本殿前にある「恋占いの石」です。10mほど離れた場所にもう一つあります。
P3281317_convert_20140410224538.jpg
片方の石から反対側の石に目を閉じて歩き、無事にたどり着くと恋の願いがかなうそうです。

総門です。1633年建立で重要文化財です
P3281304(1)_convert_20140410224824.jpg

<地主神社(じしゅじんじゃ)>京都市東山区清水1-317
地主神社 公式ページ
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)