FC2ブログ

清水寺(きよみずでら) 後篇

京都市東山区の清水寺の続きです。

P3281288_convert_20140408145121.jpg
本堂外陣で参拝者を迎える出世大黒天像です。

本堂と清水の舞台です。
P3281332_convert_20140408150044.jpg
1633年に徳川家光の寄進により再建されました。

地蔵堂です。1885年再建です。
P3281321_convert_20140408145629.jpg

釈迦堂です。1631年再建で重要文化財です。
P3281324_convert_20140408145823.jpg
奥に1918年再建の百体地蔵堂がありますが、工事中で入れません。

修復中の阿弥陀堂です。1632年再建で重要文化財です。
P3281325_convert_20140408145909.jpg
隣の奥の院(千手堂)は1633年再建で重要文化財ですが、修復中です。

奥の院の下にある音羽の瀧(おとわのたき)です。
P3281386(1)_convert_20140408151254.jpg

子安塔(こやすのとう)です。1500年再建で重要文化財です。
P3281370_convert_20140408150245.jpg
1911年までは仁王門の前方にあり、整備事業で現在地に移築されました。

子安塔を守護する泰産寺です。
P3281373_convert_20140408150352.jpg
塔頭の成就院(じょうじゅいん)の子院です。

音羽稲荷神社です。
P3281382_convert_20140408150941.jpg

音羽稲荷神社の奥にある高照弁財天です。
P3281379_convert_20140408151925.jpg

音羽稲荷神社近くにある福禄寿と伝わる石仏です。
P3281374_convert_20140408150446.jpg

北総門です。1639年頃再建です。
P3281254_convert_20140408142313.jpg

北総門をくぐると正面に石碑が並んでいます。
P3281256_convert_20140408142422.jpg
幕末の勤王兄弟僧である月照(げっしょう)と信海(しんかい)の歌碑です。

塔頭の成就院です。
P3281258_convert_20140408142530.jpg
1639年に後水尾天皇の中宮・東福門院和子(とうふくもんいんかずこ)の寄進で再建されました。

成就院参道にある千体石仏群です。
P3281261_convert_20140408142623.jpg
京都市内にまつられていたお地蔵さんで、明治の廃仏毀釈の際に捨てるに忍びないと持ち込まれたものだそうです。

北総門近くにある弁財天です。
P3281279_convert_20140408143156.jpg

塔頭の実性院です。
P3281239_convert_20140408140712.jpg

<清水寺(きよみずでら)>京都市東山区清水1-294
清水寺 公式ページ
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)