fc2ブログ

呉湾艦船めぐり 前編

広島県呉市の「呉湾艦船めぐり」へ、行ってきました。

s-DSC_8027.jpg
呉湾艦船めぐりは、海上自衛隊呉基地を海側からぐるっと回って一望できるショートクルーズです。写真は艦船めぐりの切符を販売しているオフィシャルショップです。

ショップ内の様子です。
s-DSC_8021.jpg
艦船めぐりオリジナルグッズやお土産品などの販売を行っていて、「お酒コーナー」もあります。

清酒サーバーが設置されています。
s-DSC_8025.jpg
500円(税込)で3種類の広島の酒を試飲することができます。

さっそく。広島県竹原市の中尾醸造。
s-DSC_8024.jpg
幻(まぼろし)大吟醸 白箱
<データー>大吟醸酒、八反錦・中生新千本、精米歩合50%、アルコール分16度

同じく、中尾醸造。
s-DSC_8023.jpg
誠鏡(せいきょう)大吟醸原酒 出品酒 斗瓶取り
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分17度

広島県呉市の榎(えのき)酒造。
s-DSC_8022.jpg
華鳩(はなはと)純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16.5度

今回、申し込んでいたのは「夕呉(ゆうくれ)クルーズ」
s-DSC_8028.jpg
日没の時刻にあわせて出港するクルーズで、朝8時から日没まで艦船や潜水艦に掲揚されている自衛隊旗を収める様子を見学することもできます(2日前までに予約が必要)。写真は乗船した「くれない5」です。

夕日をバックにシルエットになる艦船がいい感じ!
s-DSC_8047.jpg
呉港は、1886年に制定された海軍条例により、日本沿岸の海面を5海軍区に分けて各海軍区に鎮守府と軍港を設置すろことが定められ、1889年に鎮守府が開庁、急速に発展し、「呉港は東洋一の軍港」といわれていました。戦後はイギリス連邦占領軍の管轄となりますが、1948年に民間も利用できる貿易港として開港、1954年に海上自衛隊創設と同時に海上自衛隊呉地方隊が新編されています。

造船中の大型コンテナ船も間近で見ることができます。
s-DSC_8149.jpg
全長約365mで、デンマークの海運会社が発注したものだそうです。

艦船にも近づいて見学。
s-DSC_8068.jpg

後編に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)