fc2ブログ

橿原(かしはら)神宮 後編

奈良県橿原市の橿原神宮の続きです。

s-DSC_7508.jpg
外拝殿(げはいでん)から見た内拝殿(ないはいでん)です。正月の期間は内拝殿前の外院斎庭(げいんのゆにわ)での参拝が可能です。(2024年は1/1~1/8)

内拝殿です。
s-DSC_7510.jpg

内拝殿の奥には幣殿(へいでん)が続きます。
s-DSC_7519.jpg
幣殿は、祭典の際に神饌を供え祝詞を奏上する社殿です。1939年建築です。幣殿の奥に本殿があります。本殿は、1855年建築の京都御所賢所(内侍所)が下賜されて移築したもので重要文化財です。祭神は、神武天皇・媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめ、神武天皇皇后)です。

南神門の南西に長山稲荷(ながやまいなり)社があります。
s-DSC_7525.jpg
橿原神宮創建(1890年)以前から地主神として近隣にまつられていた社で、1933年に現在地に遷座しています。現在は橿原神宮の末社になっています。

鳥居が立ち並ぶ参道の途中、左手に手水舎があります。
s-DSC_7524.jpg

長山稲荷社拝殿です。
s-DSC_6707_20240115101107d56.jpg

長山稲荷社本殿です。
s-DSC_6708_20230114100645b86_202401151011105b7.jpg
祭神は、宇迦能御魂神(うかのみたまのかみ)・豊宇気神(とようけのかみ)・大宮能売神(おおみやのめのかみ)です。大宮能売神は宮殿の平安を守る女神です。

授与所でいただいた「えと置物」です。
s-DSC_7620.jpg

<橿原神宮(かしはらじんぐう)>奈良県橿原市久米町934
橿原神宮 公式ページ
近鉄橿原神宮前駅から一の鳥居まで徒歩約8分、外拝殿まで徒歩約14分)


関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)