FC2ブログ

畝傍山(うねびやま)

奈良県橿原市の畝傍山に行ってきました。

P1251264_convert_20140205235502.jpg
大和三山の一つで、橿原神宮北参道の途中に登山口があります。

登山道を進み2・3分で東大谷日女命(ひがしおおたにひめみこと)神社に着きます。
P1251265_convert_20140205235559.jpg
「ひがし」は「やまと」とも読むようです。

創建年代は不明で、明治11年頃までは熊野神社だったそうです。
P1251267_convert_20140205235640.jpg

拝殿です。祭神は、姫蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)です。
P1251268_convert_20140205235734.jpg

<東大谷日女命神社(ひがしおおたにひめみことじんじゃ)>奈良県橿原市畝傍町69

登山道を進みます。急な上り坂はなく、程よく進んで行くことができます。
P1251272_convert_20140205235855.jpg

20分弱で畝傍山山頂(標高198.8m)に着きます。
P1251291_convert_20140206001047.jpg

山頂から御所市方面を見た風景です。葛城山が見えます。
P1251293_convert_20140206003319.jpg

山頂に畝火山口(うねびやまぐち)神社社殿跡の石碑があります。
P1251289_convert_20140206000555.jpg
1940年に橿原神宮や神武天皇陵を見下ろすのは良くないとして、政府より山麓に遷座するよう命じられました。

登山道を戻り、途中で西へ下りていくと畝火山口神社に着きます。
P1251273_convert_20140206000215.jpg

こちらから畝傍山への登山道は、きれいに整備されています。
P1251286_convert_20140206000447.jpg

畝火山口神社の境内です。
P1251284_convert_20140206000410.jpg
創建年代は不明ですが、806年に神封一戸を寄せたとの記録が残っています。

拝殿手前、向かって右にある祓戸大神です。社はなく榊をまつっています。
P1251278_convert_20140206003111.jpg

拝殿です。
P1251283_convert_20140206003825.jpg

幣殿(へいでん)です。菰樽が置かれています。
P1251280_convert_20140206003636.jpg
金鼓(きんこ)」(奈良県香芝市大倉本家)です。

奥に見えるのが本殿です。
P1251281_convert_20140206003722.jpg
祭神は、気長足姫命(おきながたらしひめのみこと)、豊受比賣命(とようけひめのみこと)、表筒男命(うわつつのおのみこと)です。

相殿社です。
P1251277_convert_20140206000844.jpg
高良神社・八幡神社・厳島神社・春日神社・安彦命神社・大山祗命神社が連座しています。

拝殿横にある子授け石(陰陽石)です。
P1251282_convert_20140206003512.jpg
男子は向かって左、女子は向かって右の石を3回さすってお願いをするそうです。

<畝火山口神社(うねびやまぐちじんじゃ)>奈良県橿原市大谷町248-5
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)