FC2ブログ

小樽貴賓館(おたるきひんかん)

北海道小樽市の小樽貴賓館へ行ってきました。

P1171678_convert_20140127170415.jpg
小樽駅からバスで20分、祝津(しゅくつ)3丁目バス停で降ります。

なだらかな坂道を登っていくと、貴賓館の入り口が見えてきます。
P1171628_convert_20140127171539.jpg
「にしん御殿」ともいわれています。

正面玄関です。
P1171668_convert_20140127171749.jpg

旧青山別邸です。青山家は明治・大正期にニシン漁で巨万の富を築きました。
P1171662_convert_20140127173330.jpg
1917年から約6年半を要して建築され、重要文化財に指定されています。

木造2階建てで建坪は190坪、6~15畳の部屋が18室あります。
P1171666_convert_20140127172936.jpg
部屋ごとに趣が異なり、金に糸目をつけず建てられた豪邸です。

ニシン漁の栄華を偲んだ「石狩挽歌」ゆかりの地である記念碑があります。
P1171635_convert_20140127171940.jpg

「石狩挽歌」は、作詞:なかにし礼、作曲:浜圭介、歌:北原ミレイです。
P1171636_convert_20140127172128.jpg
なかにし礼直筆の歌碑です。

庭の灯篭の上にも雪がたくさん積もっています。
P1171638_convert_20140127172729.jpg

文庫蔵です。
P1171639_convert_20140127172322.jpg

写真右が旧青山別邸、正面が貴賓館で和食レストランを併設しています。
P1171640_convert_20140127173519.jpg

貴賓館1階ホールの天井画です。
P1171647_convert_20140127174040.jpg

なかにし礼直筆の「石狩挽歌」の歌詞です。
P1171651_convert_20140127174423.jpg

旧青山別邸へ続く階段です。ここから先は写真撮影禁止です・・。
P1171650_convert_20140127174212.jpg
内部の様子は、webで見ることができます。 旧青山別邸 館内みどころ

小樽貴賓館入口から見た風景です。海が見えます。
P1171673_convert_20140127171335.jpg

明治・大正期は、ニシン漁で賑わっていた港だったのでしょう。
P1171675_convert_20140127171034.jpg

<小樽貴賓館(おたるきひんかん)>北海道小樽市祝津3-63
小樽貴賓館 公式ページ
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)