FC2ブログ

菩提酛(ぼだいもと)清酒祭 前編

奈良市の正暦寺(しょうりゃくじ)で開催された菩提酛清酒祭に行ってきました。

P1111144_convert_20140113010154.jpg
境内に「日本清酒発祥の地」の石碑と「菩提酛創醸地」と刻まれた石があります。
菩提酛清酒祭 過去記事

今年度は、奈良県内9つの蔵元が参加しています。
P1111221_convert_20140112232951.jpg
菊司(きくつかさ)」(生駒市菊司醸造)「百楽門(ひゃくらくもん)(御所市葛城酒造)「両白(もろはく)」(奈良市西田酒造)「鷹長(たかちょう)」(御所市油長酒造)「三諸杉(みむろすぎ)」(桜井市今西酒造)「金嶽(きんがく)」(奈良市倉本酒造)「嬉長(きちょう)」(生駒市上田酒造)「升平(しょうへい)」(奈良市八木酒造)「やたがらす」(吉野郡吉野町北岡本店)

室町時代に創醸された酒母製造方法を復元しています。
P1111110_convert_20140112234414.jpg
2014年1/7に生米(ヒノヒカリ、精米歩合70%)を正暦寺の湧水に浸し、正暦寺乳酸菌を加えた「初度仕込み(そやし工程)」が行われ、その浸漬した生米を取り出して甑(こしき)に移します。

製造計画が貼られています。(クリックで拡大できます)
P1111184_convert_20140113023637.jpg

甑に移した生米を蒸します。
P1111042_convert_20140113003636.jpg

大原住職から菩提酛について説明があります。
P1111045_convert_20140113025446.jpg
酒米を使わず食用米を使い、昔は夏に仕込んでいたそうです。

蒸している間に、餅つきが始まります。
P1111064_convert_20140113003801.jpg

見学者も参加して餅をつきます。
P1111123(1)_convert_20140113004703.jpg

私も参加してみました。太い棒を選んでしまい重かったです・・。
P1111121_convert_20140113004134.jpg

振る舞われた餅です。他に、きな粉もありました。
P1111125_convert_20140113004338.jpg

菩提酛汁も振る舞われます。
P1111127_convert_20140113004811.jpg

どんどんと蒸しあがっていきます。
P1111062_convert_20140112235015.jpg

後編に続きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)