FC2ブログ

朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)その3

奈良県生駒郡平群町の朝護孫子寺の続きです。

P1051210(1)_convert_20140107143855.jpg
ようやく本堂に到着です。1958年再建です。

本堂です。本尊は毘沙門天王像です。
P1051216_convert_20140108135759.jpg

正月10日間は中秘仏の毘沙門天王像が特別開扉され、特別なお札が授与されます。
P1081019_convert_20140108143423.jpg
2014年2/1~2/28も特別開扉されます。奥秘仏は12年に1度開扉され、次回は2022年です。

本堂では戒壇巡りができます。真っ暗な回廊が約60mあります。
P1051217_convert_20140107144443.jpg
途中で大きな鉄の錠前が掛かっていて、触れると一願成就の御利益が授かるそうです。

本堂から見た風景です。
P1051214_convert_20140107144114.jpg

成福院(じょうふくいん)へ向かいます。
P1051240_convert_20140107150017.jpg

融通殿です。如意融通宝生尊(にょいゆうづうほうしょうそん)がまつられています。
P1051220_convert_20140107145113.jpg
「融通がつく」とか「融通がきいた」というのは、この融通尊に由来しているそうです。

融通殿の脇にある石室十三仏です。
P1051222_convert_20140107145333.jpg

玉蔵院(ぎょくぞういん)へ向かいます。
P1051225_convert_20140110005523.jpg

浴油堂です。
P1051227_convert_20140107145528.jpg

大地蔵尊と霊明殿です。
P1051235_convert_20140107145747.jpg

巡ってきた堂がよく見えます。中央奥に見えるのが本堂です。
P1051233_convert_20140108103352.jpg

本坊に隣接する弁天堂です。
P1051239_convert_20140108103022.jpg

かやの木稲荷です。
P1051246_convert_20140107153128.jpg
奥に見えるのは、樹齢1500年以上の神木「かやの木」です。

彫刻家・北村西望(きたむらせいぼう)作の馬に乗る聖徳太子像です。
P1051248_convert_20140108103532.jpg
長崎市の平和記念公園にある平和記念像を造った彫刻家です。

<朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)>奈良県生駒郡平群町信貴山2280-1
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)