fc2ブログ

浄土寺(じょうどじ)

京都府・大阪府・兵庫県などで「まん延防止等重点措置」が実施中です。感染防止に向けた取り組みを続けていきましょう。
以前に訪問して紹介できていない寺社・飲食店などを紹介します。

三重県桑名市の浄土寺。
s-DSC_5487.jpg
1049年に海中より出現した地蔵尊を安置したのが始まりで、伊勢桑名藩初代藩主・本多忠勝が1601年から行った「慶長の町割り」といわれる町の整備で現在地へ移転したと伝えられています。

山門から参道を進むと左手に手水鉢があります。
s-DSC_5489.jpg

参道正面にある本堂です。
s-DSC_5491.jpg
本尊は阿弥陀如来像です。

本堂の手前、参道左手にある地蔵堂です。
s-DSC_5498.jpg

本堂の手前、参道右手にある庭園です。
s-DSC_5493.jpg
江戸時代、門前に「飴忠(あめちゅう)」という飴屋があり、毎夜、女の人が飴を買いに来るようになりますが、売り上げを勘定すると木の葉が一枚混ざります。主人が女の人の後をつけると浄土寺の墓地で消え、翌朝に寺の住職と共に墓地に行くと真新しい墓から赤ん坊の泣き声が聞こえ、墓を掘ると女の人に抱かれた赤ん坊を見つけます。幽霊が飴で赤ん坊を育てていて、住職と主人は女の人を手厚く葬り、赤ん坊はすくすくと育ったという幽霊飴の話が伝わっています。毎年8/23・8/24には境内で幽霊飴が販売されます。(京都市東山区の「みなとや幽霊子育飴本舗」にも同様の話が伝わっています。)

本堂に向かって左手に本多忠勝本廟があります。
s-DSC_5494.jpg
徳川家康に仕え、,酒井忠次・榊原康政・井伊直政とならんで徳川四天王の1人です。生涯に57回も合戦に参加しますが、かすり傷一つ負わなかったと伝えられる武将です。

本多忠勝本廟です。
s-DSC_5496.jpg

近隣の桑名城跡(九華(きゅうか)公園)にある本多忠勝像です。
s-DSC_5314.jpg

桑名城跡です。
s-DSC_5316.jpg
堀の一部と海沿いには石垣が残っています。

<浄土寺(じょうどじ)>三重県桑名市清水町45
JR・近鉄・養老鉄道桑名駅東口から徒歩約13分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)