FC2ブログ

野中寺(やちゅうじ)

大阪府羽曳野市の野中寺へ行ってきました。

PC071812_convert_20131224121909.jpg
聖徳太子が発願し、蘇我馬子が建立したと伝えられ、「中の太子」ともいわれています。写真は仁王門です。

仁王門を入り、左手にある三重塔跡です。1986年に発掘調査されました。
PC071816_convert_20131224143245.jpg
出土した瓦から、7世紀前半の創建と考えられています。

塔の心礎(しんそ、中心の柱を受けるもの)です。
PC071817_convert_20131224143331.jpg
亀の線刻が施されているそうですが、見えにくいです。

三重塔跡の向かい側にある金堂跡です。
PC071819_convert_20131224143616.jpg
塔と金堂は向かい合った配置になっていたと考えられ、野中寺式伽藍配置といわれています。

本堂です。1624~1673年再建で、本尊は薬師如来です。
PC071820_convert_20131224122626.jpg

太子堂です。江戸時代再建です。
PC071822_convert_20131224122714.jpg

太子堂に向かって右隣に弁財天がまつられています。
PC071824_convert_20131224122905.jpg

弁財天の石仏がまつられています。
PC071823_convert_20131224123043.jpg

方丈です。1724年に大和郡山城内の客殿を移築したものです。
PC071837_convert_20131224144358.jpg
毎月18日に秘仏の銅造弥勒菩薩半跏思惟像(飛鳥時代作、重要文化財)が公開されます。

地蔵堂です。地蔵菩薩立像(鎌倉時代作、重要文化財)が安置されています。
PC071833_convert_20131224133316.jpg

境内に置かれているヒチンジョ池西古墳の石棺です。
PC071828_convert_20131224143805.jpg
ヒcニンジョ池西古墳はすでに開墾されて無くなり、1965年に移設されたものです。

霊園内にある「お染・久松の墓」です。
PC071835_convert_20131225083825.jpg
歌舞伎・浄瑠璃の演目「お染久松」の主人公だとか。

<野中寺(やちゅうじ)>大阪府羽曳野市野々上5-9-24
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)