FC2ブログ

神戸三宮をぶらり 旧居留地

神戸三宮周辺を歩いてきました。神戸らんぷミュージアムから旧居留地へ。

海軍操練所跡です。
P1160148_convert_20130228183858.jpg
1864年軍艦奉行勝海舟によって開設されました。坂本龍馬や陸奥宗光らもこの操練所で教育を受けましたが、反幕府的な動きをする者もいるとして、1年足らずで幕府により閉鎖されました。

海岸ビル(左、国登録有形文化財)と商船三井ビルです。
P1160154_convert_20130301170951.jpg
海岸ビルは1918年建設、震災で被害を受け解体し、4階部分までの外壁を残して上層階を増築しています。商船三井ビルは1922年建築です。

旧神戸居留地15番館(1881年頃建築、重要文化財)です。
P1160160_convert_20130301171323.jpg
現在まで建築時からの位置(旧居留地15番)を保ち、唯一残った旧居留地時代の商館です。当初はアメリカ領事館として使用されました。震災で全壊し、復元されました。

三宮神社です。梅がきれいに咲いていました!
P1160171_convert_20130301171434.jpg
祭神は湍津姫命(たぎつひめのみこと)。

ここにも菰樽がありました。「沢の鶴」「白鶴」「大関」の大手にまざって「仙介」(神戸市東灘区泉酒造)が!
P1160169_convert_20130301171552.jpg

一宮神社から八宮神社まであるみたいです。近いうちに行ってみようと思います。
P1160167_convert_20130301172318.jpg

中華街(南京町)を通り抜けて花隈へ。
P1160177_convert_20130301171650.jpg

花隈公園になっていますが、花隈城跡です。
P1160178_convert_20130301171756.jpg P1160182_convert_20130301171828.jpg
花隈城(はなくまじょう)は、織田信長が荒木村重に命じて、1574年に修築・完成させた城です。

さらに北に進むと、関帝廟(かんていびょう)があります。
P1160184_convert_20130301171923.jpg

P1160188_convert_20130301172011.jpg
関帝とは、三国志演義で知られる関羽(かんう)のことです。1888年東大阪市にあった長楽寺が廃寺になるのを機に、呉錦堂(ごきんどう)らがこの地に移し、神戸華僑の人々の寺院としました。

関帝廟の近くにある四宮神社(よのみやじんじゃ)へ。
P1160192_convert_20130301172052.jpg

本殿です。祭神は市杵嶋姫命(イチキシマヒメノミコト)です。
P1160193_convert_20130301172134.jpg

ここにも菰樽がありました! 
P1160194_convert_20130301172202.jpg
「大関」は兵庫県西宮市で醸されている酒です。居酒屋で見かける日本酒「大坂屋長兵衛」は、「大関」の始祖の名前です。

このあとは、相楽園(そうらくえん)へ。(後日報告)
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)