FC2ブログ

道明寺天満宮(どうみょうじてんまんぐう)

大阪府藤井寺市の道明寺天満宮へ行ってきました。

PC071770_convert_20131222232733.jpg
菅原道真ゆかりの深い神社ですが、もとは初めて埴輪を作ったと伝わる土師(はじ)氏の氏神でした。

神門をくぐると、まっすぐの参道が続きます。
PC071772_convert_20131222233201.jpg

一の鳥居です。
PC071773_convert_20131222233309.jpg


江戸時代建築の拝殿です。奥に幣殿(へいでん)・本殿と続きます。
PC071795_convert_20131222233647.jpg
祭神は、菅原道真、天穂日命(あめのほひのみこと)、覚寿尼(かくじゅに、道真の叔母)です。

拝殿脇に奉納されていた菰樽を発見!
PC071776_convert_20131222234421.jpg
「長龍(ちょうりょう)」(奈良県北葛城郡広陵町長龍酒造)です。

境内にある土師社です。947年に天満宮が創建されるまで本社でした。
PC071792_convert_20131222234144.jpg

土師社の本殿です。
PC071794_convert_20131222234323.jpg
祭神は、天夷鳥命(あめのひなとりのみこと)・野見宿祢(のみのすくね)・大国主命です。

宝物館です。1902年建築です。1/1~3や梅まつり期間中の土・日などに開館されます。
PC071791_convert_20131222235535.jpg
菅原道真の愛用品と伝わる青伯磁円硯(せいはくじえんけん)・銀装革帯(ぎんそうかくたい)・玳瑠装牙櫛(たいまいそうげくし)など6点の国宝があります

白太夫社です。
PC071790_convert_20131222235456.jpg

白太夫社の隣に修羅が展示されています。古墳を運ぶ時に巨石を運ぶためのソリです。
PC071788_convert_20131222235333.jpg
この修羅は復元で、1978年に出土した現物は大阪府立近つ飛鳥博物館などに保存されています。

霊符社です。
PC071783_convert_20131222234802.jpg

白光社です。
PC071780_convert_20131222234611.jpg

八嶋社です。
PC071781_convert_20131222234706.jpg

和合稲荷社です。
PC071779_convert_20131222234525.jpg

<道明寺天満宮(どうみょうじてんまんぐう)>大阪府藤井寺市道明寺1-16-40
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)