FC2ブログ

伏見銘酒協同組合 酒蔵開き 前編

京都市伏見区で開催された「伏見銘酒協同組合 酒蔵開き」に行ってきました。

PC151071(1)_convert_20131216210255.jpg
鳥せい本店の南にあり、2013年12/15、2014年1/19・2/23の3回開催されます。

伏見銘酒協同組合は、伏見区にある4つの蔵元が共同で運営しています。
PC151072(1)_convert_20131216211006.jpg
鶴正宗(つるまさむね)」(鶴正宗酒造)・「神聖(しんせい)」(山本本家)・「豊祝(ほうしゅく)」(豊澤本店)・「慶長(けいちょう)」(平和酒造)の4社です。

タンクが並んでいます。
PC151079_convert_20131216211304.jpg

300円で新酒試飲券を購入します。
PC151096_convert_20131216211826.jpg
当日搾りたて新酒と、限定大吟醸酒の2種類が試飲できます。(一杯約50ml)

貯蔵タンクのある蔵内で試飲ができます。
PC151087_convert_20131216211406.jpg

新酒試飲会場です。
PC151075_convert_20131216211150.jpg

搾りたて新酒は、後ろのタンクから、やかんに入れたものを注いでくれます。
PC151101_convert_20131216212049.jpg
しぼりたてたれ口」(山本本家)
<データー>普通酒生原酒、アルコール分20度

限定の大吟醸酒です。
PC151102_convert_20131216212209.jpg
神聖 三割五分磨き 大吟醸原酒
<データー>大吟醸原酒、山田錦100%、精米歩合35%、アルコール分17度

ほかに、販売コーナーで、3種類の酒が試飲できます。
PC151089_convert_20131216211457.jpg
1時間待ちの行列のため、いったん外に出ることに・・。(クリックで拡大できます)

外で一番人気なのが、鳥せいの粕汁です!こちらは200円です。
PC151080(1)_convert_20131216211953.jpg

酒粕の販売もあります。いつもは行列で早い時間で売り切れになるのですが・・。
PC151098(1)_convert_20131216211910.jpg
販売数を増量したとの宣伝が効いたのでしょうか?(800g500円)

後編に続きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)