fc2ブログ

専修寺(せんじゅじ) その1

大阪府などは「緊急事態宣言」が発令されています。感染対策を徹底しましょう。
以前に訪問して紹介できていない寺社・飲食店などを紹介します。

三重県津市の専修寺。
s-DSC_2205.jpg
浄土真宗高田派の僧・真慧(しんね)が、東海・北陸方面への布教の拠点として文明(ぶんめい)年間(1469~1487年)に無量寿院として創建しています。浄土宗の開祖・親鸞(しんらん)が創建した栃木県真岡市の専修寺(本寺専修寺)が兵火にあい歴代上人が移ってきたため本山として定着し、本山専修寺となっています。現在は本山専修寺の住職が本寺専修寺の住職を兼任しています。写真は山門へ続く参道です。

参道にかかる石橋です。
s-DSC_2208.jpg
境内と町屋を隔てる堀にかかる橋で、江戸時代に建立されたものです。

石橋を渡って進むと釘貫門(くぎぬきもん)があります。
s-DSC_2206.jpg
柱を立てて並べて横に貫(ぬき)を通しただけの簡単な門で、江戸時代に建てられたものです。

釘貫門から参道を進むと正面にある山門です。
s-DSC_2202.jpg
1704年再建で重要文化財です。間口20m・奥行9m・高さ15.5mの2階建ての門で2階内部には釈迦三尊像が安置されています。(2階部分は不定期で公開されているようです)

山門を入ると左手に手水舎があります。
s-DSC_2223.jpg

手水鉢です。
s-DSC_2224.jpg
手水口の龍が地面から這い出ています。

山門に向かって左手にある唐門です。
s-DSC_2198.jpg
1844年再建で重要文化財です。

唐門を入って左手にも手水舎があります。
s-DSC_2233.jpg

山門を入って参道を進むと右手に鐘楼があります。
s-DSC_2278.jpg
1713年再建で重要文化財です。

梵鐘です。
s-DSC_2280.jpg
1652年鋳造です。

その2に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)