fc2ブログ

高山(こうざん)神社

大阪府などは「緊急事態宣言」が発令されています。感染対策を徹底しましょう。
以前に訪問して紹介できていない寺社・飲食店などを紹介します。

三重県津市の高山神社。
s-DSC_2341.jpg
津藩の藩祖である藤堂高虎をまつるため1876年に創建され、1903年に隣接する津城本丸跡に遷座、1969年に津城内堀を埋め立てた現在地に遷座しています。

鳥居から参道を進むと右手に手水舎があります。
s-DSC_2343.jpg
藤堂高虎は徳川家に仕え、1608年に津城に入城しています。戒名が「寒松院殿道賢高山権大僧都(かんしょういんどの どうけんこうざん ごんざいそうず)」で「高山公(こうざんこう)」と通称されていたことから社号となっています。

手水鉢は金属製です。
s-DSC_2344.jpg

参道正面にある拝殿です。
s-DSC_2346.jpg

拝殿脇には奉納された菰樽が置かれています。
s-DSC_2347.jpg
高虎(たかとら)」は松島酒造(三重県津市)が醸す酒です。

拝殿奥には幣殿(へいでん)・本殿が続きます。
s-DSC_2354.jpg
祭神は、藤堂高虎です。

拝殿に向かって右手奥に鳥居があり、山神がまつられています。
s-DSC_2352.jpg

まつられている山神です。
s-DSC_2353.jpg

拝殿に向かって左手奥にある祠です。
s-DSC_2357.jpg
何がまつられているかは未確認です・・。

参道の途中、右手に城山稲荷神社があります。
s-DSC_2355.jpg
元は宇治山田(伊勢市)に二八稲荷(にはちいなり)社としてまつられ、2月と8月の毎日と2と8の日に参拝者が列を作るほど信仰が厚かったそうです。参拝者の多くが津市の商工業者や津市民であったことから、1911年に高山神社境内に遷座し現社名に改称、1969年に現在地に遷座しています。

城山稲荷神社です。
s-DSC_2356.jpg

拝殿に向かって左手にある社務所です。
s-DSC_2350.jpg

<高山神社(こうざんじんじゃ)>三重県津市丸之内27-16
近鉄津新町駅から徒歩約13分、JR・近鉄津駅から三重交通バス91系統長野線片田団地行きなどで三重会館前バス停下車徒歩約7分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)