fc2ブログ

川併(かわい)神社 前編

大阪府などは「緊急事態宣言」が発令されています。感染対策を徹底しましょう。
以前に訪問して紹介できていない寺社・飲食店などを紹介します。

三重県津市久居元町の川併神社。
s-DSC_2322.jpg
創建の詳細は不明ですが、927年にまとめられた延喜式神名帳(えんぎしきじんみょうちょう)に記載されている古社です。写真は一の鳥居です。

一の鳥居から参道を進むと、二の鳥居があります。
s-DSC_2324.jpg

二の鳥居から参道を進むと右手に手水舎があります。
s-DSC_2325.jpg

参道正面にある拝殿です。
s-DSC_2330.jpg
1691年に造立されたものです。

拝殿脇には奉納された菰樽が置かれています。
s-DSC_2331.jpg
初日(はつひ)」で、近隣にあった油正(あぶしょう)が醸していましたが、残念ながら2021年4/30に廃業されました。

拝殿奥にある本殿です。
s-DSC_2334.jpg
覆屋(おおいや)の中にある本殿は1625年造立で、一間社春日造(いっけんやしろかづがづくり)だそうです。主祭神は天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)・天之菩卑能命(あめのほひのみこと)・天津彦根命(あまつひこねのみこと)です。天照大御神(あまてらすおおみかみ)と素戔嗚尊(すさのおのみこと)の誓約(うけい)の際に誕生した5柱の男神の第1子~第3子です。

本殿に向かって右隣にある社殿です。
s-DSC_2335.jpg
何がまつられているかは未確認です。

後編に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)