FC2ブログ

白龍園(はくりゅうえん)前編

京都市左京区の白龍園に行ってきました。

PC012224_convert_20131209002939.jpg
2013年12/1まで秋の特別観覧があり、1日100人限定で入園できます。

前売りや予約は無く、叡山電車・出町柳駅で朝9時から当日券が発売されます。
PC012204_convert_20131209005551.jpg
8時40分に到着し70人目で購入できました。白龍園の最寄駅・二ノ瀬駅です。

駅から歩いて5分位で入口に着きます。
PC012219_convert_20131209002222.jpg
京都市右京区に本社を置く子供服メーカーの青野(株)が所有する庭園です。

受付を済まし入園します。入園受付は10~15時です。
PC012366_convert_20131209003104.jpg
100人限定なので、時間をずらすと庭園全体を貸切った気分になります。

徳川家光の霊廟がある東京上野の寛永寺あった大灯篭です。
PC012360_convert_20131209003422.jpg tourou.jpg
津軽土佐守・藤原信義が寄進したもので、上部の笠石に葵の紋が彫りこまれています。

石段を上がると広がる風景です。見事な苔が広がります。
PC012237_convert_20131209003540.jpg

園内にあずま屋が5つあり、ゆっくりと休憩しながら景色を楽しむことができます。
PC012240_convert_20131209003711.jpg
鶯亭というあずま屋です。

鶯亭からの景色です。
PC012245_convert_20131209104300.jpg

鶯亭の奥側にある彩雲亭です。
PC012249_convert_20131209003800.jpg

彩雲亭からの景色です。
PC012248_convert_20131209104622.jpg

園内にある白龍神社への参道です。鳥居手前の灯篭は「鞍馬石干支灯篭」です。
PC012259_convert_20131209003956.jpg
明治期に造られ、鞍馬石に手彫りで彫ることのできる職人は今はいないそうです。

写真右の鳥居正面に2つの祠があります。(撮影は禁止です)
PC012270_convert_20131209004135.jpg
八大龍王と白髭大神を祀り、二文字を取って「白龍園」と名付けられました。

奥に進むと石段の先に橋がかかっていますが、石段の手前で立入禁止になります。
PC012265_convert_20131209004236.jpg
この辺りの苔も見事です!

後編へ続きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)