FC2ブログ

薬師寺・東塔水煙(すいえん)降臨展

奈良市の薬師寺で開催された「東塔水煙降臨展」に行ってきました。

suien3.jpg
全面解体修理中の国宝・薬師寺東塔の相輪(そうりん)を間近で見ることができる展示で、2013年11/30まで行われていました。

2009年から修理中の東塔です。完了は2018年度の予定です。
PB271952_convert_20131202111312.jpg
東塔は、奈良時代建立の三重塔で高さ34.1mあり、国宝です。

こちらは1981年に再建された西塔です。デザインは東塔と似ています。
PB272003_convert_20131202135535.jpg

降臨展の入り口です。
PB271953_convert_20131202112417.jpg
うれしいことに、今回の展示は写真撮影OKです。

パンフレットと見比べながら、見るとわかりやすいです。
PC021764_convert_20131202114050.jpg

塔の先端部分です。
PB271960_convert_20131202112658.jpg
一番上の丸い部分が宝珠(ほうじゅ)、次の丸い部分が竜舎(りゅうしゃ)、その下部が水煙です。

水煙の部分です。飛天が透かし彫りされています。
PB271972_convert_20131202113119.jpg 7hiten.jpg
むか~し、7円はがきのデザインでした。

全体で24人もの飛天が彫られています。
PB271971_convert_20131202144348.jpg
他の塔では火焔模様がデザインされていることが多いとか。

九輪(くりん)です。宝輪(ほうりん)とも言われています。
PB271979_convert_20131202114618.jpg

金具で留められていず、組まれているだけだそうです。
PB271980_convert_20131202114721.jpg

東塔四天王像(平安時代作)の展示も行われています。
PB271992_convert_20131202115117.jpg
増長天です。

白鳳伽藍復興用材も展示されています。
PB271981_convert_20131202114953.jpg
台湾の檜で樹齢1000年です。

<薬師寺(やくしじ)東塔水煙降臨展(とうとうすいえんこうりんてん)>2013年9/16~11/30 奈良市西ノ京町457
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)