FC2ブログ

薬師寺(やくしじ) その4

奈良市の薬師寺の続きです。

s-DSC_1314.jpg
大講堂の奥(北)に食堂(じきどう)・東僧房・西僧房があります。

東僧房・西僧房の間にある食堂です。
s-DSC_1316.jpg
2017年再建です。阿弥陀三尊浄土図が安置されているほか、「仏教伝来の道と薬師寺」を描いた壁画があります。堂内は撮影禁止です。

食堂に向かって左手にある西僧房です。
s-DSC_1317.jpg
1976年に復元されたものです。

食堂の公開と西僧房では東塔(とうとう)の水煙特別公開が行われています。
s-DSC_1318.jpg

西僧房で特別公開されている東塔の水煙です。
s-DSC_1320.jpg
2009年から行われた東塔の解体修理で最上部を飾る水煙は新調され、創建時(天平時代(奈良時代))の水煙が展示されています。写真撮影も可能です。

東塔の先端部分の解説パネルもあります。
s-DSC_1323.jpg

水煙には「飛天」の透かし彫りがあります。
s-DSC_1328.jpg

同じく、「飛天・笛吹童子」の透かし彫りです。
s-DSC_1326.jpg

水煙の下部にある九輪(くりん、相輪(そうりん))も展示されています。
s-DSC_1324.jpg
九輪なども一部が新調されたようです。

九輪の軸となる擦管(さっかん)です。
s-DSC_1327.jpg
薬師寺の縁起が記されています。薬師寺創建に関する最古の記録の1つです。

食堂に向かって右手にある東僧房です。
s-DSC_1315.jpg
1981年に復元されたものです。本尊の薬師如来像台座のレプリカが置かれているほか、授与品を扱っています。

その5に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)