FC2ブログ

赤穂へ 赤穂城跡(あこうじょうせき)

花岳寺をあとにして、赤穂城跡に向かいます。

大手門への橋と大手隅櫓(1955年復元)です。
P1150536_convert_20130227203046.jpg

城内にある大石邸長屋門(江戸時代、史跡)です。大石神社の境内の一部になっています。
P1150545_convert_20130227203207.jpg
浅野家筆頭家老大石内蔵助の一家三代が57年にわたり住んでいました。

大石神社への参道です。
P1150550_convert_20130227203406.jpg

参道には47義士の石像が立てられています。
P1150551_convert_20130227203517.jpg

大石神社山門(義芳門)です。神戸市湊川神社の神門を1942年に移築したものです。
P1150553_convert_20130227204125.jpg

こちらにも、菰樽がたくさんありました。
P1150557_convert_20130227204215.jpg
「龍力(たつりき)」は姫路市の本田商店、「神鷹(かみたか)」は明石市の江井ヶ嶋酒造、「八重垣(やえがき)」は姫路市のヤヱガキ酒造です。

本殿です。
P1150558_convert_20130227235245.jpg

本殿横には義士宝物殿があります。こちらも湊川神社から移築したものです。
P1150563_convert_20130227204341.jpg
大石内蔵助が討ち入りの際に使ったという采配や呼子鳥笛等が展示されています。

大石邸庭園です。奥に見えるのが長屋門です。
P1150593_convert_20130227204640.jpg

義士木造奉安殿にあった、盃を持つ堀部安兵衛の像です。
P1150567_convert_20130227204430.jpg
堀部安兵衛は、「呑んべ安」と云われていたそうです。なぜか親しみを感じました・・。

<大石神社(おおいしじんじゃ)>赤穂市上仮屋旧城内
1912年大石内蔵助良雄はじめ47義士と萱野三平を主祭神として創建。
大石神社公式ページ

赤穂城跡本丸門(1996年復元)です。
P1150602_convert_20130227204754.jpg

本丸内天守台からの風景です。間取りのみ復元されています。
P1150608_convert_20130227204906.jpg

<赤穂城跡(あこうじょうせき)>
浅野長直によって1648年から13年の歳月をかけて築かれた、変形輪郭式の海岸平城。1971年史跡指定、2002年本丸庭園と二の丸庭園が名勝指定、日本100名城の一つ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)