FC2ブログ

菊正宗(きくまさむね)酒造 スクーリング 前編

神戸市東灘区の菊正宗酒造で日本酒通信講座スクーリングが開催され参加しました。

PB161874_convert_20131121173748.jpg
会場は、菊正宗酒造嘉宝(かほう)別館です。このビルには研究所と文化事業部があります。

今回のスクーリング内容は、きき酒の講義と実習、施設見学です。
PB161899_convert_20131121174418.jpg
テーブルの上に「きき猪口」と酒が置かれています。

きき酒の講義の後、さっそく実習です。まずは菊正宗の4種類。
PB161893_convert_20131121174158.jpg
写真左から
菊正宗 上撰 本醸造
<データー>本醸造酒、精米歩合70%、アルコール分15度
菊正宗 嘉宝蔵 生酛吟醸
<データー>吟醸酒、精米歩合60%、アルコール分15~16度
菊正宗 生貯蔵酒
<データー>普通酒、アルコール分14%
菊正宗 樽酒
<データー>本醸造酒、精米歩合70%、アルコール分15度

香りや味、気づいたことを発表したあと、解説があります。
PB161904_convert_20131121175222.jpg
写真は「清酒フレーバホイール」で香りや味を丸く配列したものです。
フレーバホイールについて

次に、いろんな酒造会社の酒を7種類きき酒します。
PB161882_convert_20131121174045.jpg
写真左より
菊正宗 嘉宝蔵 雅
<データー>特別純米酒、山田錦100%、精米歩合65%、アルコール分17.5度
剣菱(けんびし)」(神戸市東灘区剣菱酒造)
<データー>普通酒、アルコール分16度
八海山(はつかいさん)」(新潟県南魚沼市八海醸造)
<データー>普通酒、精米歩合60%、アルコール分15~16度

残りの4種類です。
PB161881_convert_20131121174004.jpg
写真左より
白鶴(はくつる)上撰 金冠」(神戸市東灘区白鶴酒造)
<データー>普通酒、アルコール分15~16度
月桂冠(げっけいかん)月(つき)」(京都市伏見区月桂冠)
<データー>普通酒、アルコール分13~14度
菊正宗 キクマサピン
<データー>普通酒、アルコール分14~15度
清洲城信長 鬼ころし」(愛知県清須市清洲桜醸造)
<データー>普通酒、アルコール分14度

同様に発表・解説の後、ラベルが無い4種類をきき酒します。
PB161902_convert_20131121174512.jpg
あとで聞くには、2種類は、樽酒の原酒と熟成酒だとか。(データー不明)

ラベルの無い4種類の残り2種類です。
PB161906_convert_20131122083207.jpg
写真左より
菊正宗 生酛(きもと)超辛口
<データー>本醸造酒、精米歩合70%、アルコール分15度
菊正宗 香(かおり)はなやか酵母仕込
<データー>普通酒、アルコール分15度

アルコール度数の違いを比べます。
PB161879_convert_20131121174639.jpg

最後に日本酒度(甘辛)を比べます。
PB161903_convert_20131121174807.jpg

合計21種類のきき酒。飲まずに吐器(はき)に出すのが基本ですが、私はゴックン・・!

きき酒の上達法を聞きました。(きき酒は常温で行う)
1.何度もきき酒・訓練を行う。
2.きき酒用語を覚える。
3.きき酒した酒の短評を書き留める
4.純米、吟醸、生貯蔵酒などタイプ別の特徴を覚える。
5.基準となる酒の味を確立させる。

このあと、施設見学に向かいます。後編に続きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)