fc2ブログ

松山(まつやま)神社 その1

緊急事態宣言が発出中です。感染防止に向けた取り組みを続けていきましょう。

大阪市東淀川区の松山神社へ行ってきました。
s-DSC_0797.jpg
901年に菅原道真が大宰府に左遷される際に、この地に生い茂る小松に感動し「小松の詩」を吟じ自画像を村人に与えます。没後、村人は祠を建て村を小松村とし氏神として崇めたのが始まりと伝えられています。

鳥居です。
s-DSC_0798.jpg
江戸時代までは小松天満宮と称し1871年に現社名に変更、1909年に大隅(おおすみ)神社(大阪市東淀川区)に合祀されますが、1944年に旧地で復興しています。

鳥居脇の梅です。
s-DSC_0799.jpg
2021年2/10に撮影したものです。

鳥居から参道を進むと神門(赤門)があります。
s-DSC_0800.jpg
神門には消毒液が置かれています。

神門脇にある梅は満開近い感じ。
s-DSC_0803.jpg

神門付近から見た境内の様子です。
s-DSC_0806.jpg

神門を入ると左手に祓戸社(はらえどしゃ)があります。
s-DSC_0804.jpg
まず祓戸社にお参りし、次に手水舎で口と手をそそぎ心身の穢(けがれ)をなくしてから本社に向かいます。

参道脇の梅は一部咲いているものも。
s-DSC_0810.jpg
全体的には、まだ咲き始めといった感じでしょうか。2月下旬頃が見ごろかと思われます。

参道を進むと左手にある手水舎です。
s-DSC_0807.jpg

その2に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)