FC2ブログ

興聖寺(こうしょうじ) 前半

京都府宇治市の興聖寺へ行ってきました。

PB041862_convert_20131106220711.jpg
1236年に曹洞宗の開祖・道元(どうげん)が深草に創建した宝林禅寺(ほうりんぜんじ)が前身です。写真は総門です。

1648年に淀藩主・永井尚政(なおまさ)が、この地に再興しました。
PB041860_convert_20131106220751.jpg
2013年11/1~11/10京都非公開文化財特別公開が行われています。

総門をくぐると、琴坂(ことざか)とよばれる緩やかな坂が続きます。
PB041863_convert_20131106220847.jpg
真ん中が盛り上がった琴の形に似ている、両側を流れる川のせせらぎが琴の音のようであることから名付けられたそうです。紅葉の名所ですが、まだ早いです。

龍宮造りの山門です。
PB041867_convert_20131106221140.jpg

山門を入って左手にある鎮守社の秋葉大権現です。
PB041941_convert_20131106221514.jpg
火伏せの神で、毎年1/10に大般若祈祷法要の秋葉講が催されます。

山門を入って右手にある鐘楼です。1651年建立です。
PB041874_convert_20131106221843.jpg

山門から続く、薬医門です。1846年改築です。
PB041870_convert_20131106234711.jpg

法堂(はっとう、本堂)です。
PB041872_convert_20131106221741.jpg
1648年に伏見桃山城の遺構を使って建立されました。

法堂に向かって左手が僧堂(禅堂)です。
PB041871_convert_20131107003835.jpg

法堂に向かって右手が庫裏です。
PB041873_convert_20131107003932.jpg
庫裏が拝観の入り口になっています。

後半へ続きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)