FC2ブログ

西本願寺(にしほんがんじ) 前半

京都市下京区の西本願寺へ行ってきました。

PA171129_convert_20131031053028.jpg
1272年、東山の大谷に廟堂を建てたことに始まり、1591年、豊臣秀吉の寄進により現在地へ移転しました。浄土宗本願寺派の総本山で、正式名称は「龍谷山本願寺(りゅうこくざんほんがんじ)」です。古都京都の文化財として世界遺産に登録されています。写真は総門です。

北東隅にある太鼓楼です。1760年頃の建築と考えられています。
PA171013_convert_20131031225345.jpg
時を知らせたり法要の合図で打たれていた太鼓を供える重層の楼閣建築です。

阿弥陀堂門です。
PA171019_convert_20131031214244.jpg

御影堂門(ごえいどうもん)です。
PA171080(1)_convert_20131031224819.jpg

御影堂門から中に入ると、樹齢400年の大銀杏があります。(天然記念物)
PA171037_convert_20131031214737.jpg
根を店に広げたような形から「逆さ銀杏」と呼ばれています。

御影堂(ごえいどう)です。1636年再建で重要文化財です。
PA171038_convert_20131031214615.jpg
間口62m・奥行48m・高さ29m。親鸞の御真影(木像)が安置されています。

阿弥陀堂です。1760年再建で重要文化財です。
PA171020_convert_20131031214437.jpg
間口45m・奥行42m・高さ25m。阿弥陀如来像が安置されています。

経蔵です。1678年建立で、内部に回転式書架があります。
PA171033_convert_20131031225621.jpg
「一切経(大蔵経)」が納められています。

龍虎殿です。寺務所になっています。
PA171039_convert_20131031215047.jpg

旧仏飯所(ぶっぱんしょ)です。1751年建築と考えられています。
PA171043(1)_convert_20131031220720.jpg
かつて両堂に供する仏飯を炊事していた建物です。

後半へ続きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)