FC2ブログ

八幡神社(大垣八幡神社) 前編

岐阜県大垣市の八幡神社(大垣八幡神社)へ、行ってきました。

s-DSC08632.jpg
1334年に東大寺(奈良市)の荘園であった大井荘(現・大垣市)に東大寺の鎮守・手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう、奈良市)から勧請したのが始まりで、1451年に現在地に遷座したと伝えられています。

一の鳥居です。
s-DSC08631.jpg

一の鳥居を入って右手に「大垣の湧水(ゆうすい)」があります。
s-DSC08630.jpg
大垣市内にはたくさんの湧水の地があります。

「大垣の湧水」です。
s-DSC08629.jpg
2004年に整備された自噴水で、地下125mから湧き出しています。飲むことも可能です。

参道を進むと二の鳥居があります。
s-DSC08626.jpg

二の鳥居の手前、左手に境内社の大垣天満宮があります。
s-DSC08623.jpg

大垣天満宮です。
s-DSC08624.jpg

二の鳥居を入って進むと左手に手水舎があります。
s-DSC08619.jpg

手水舎から参道を進むと拝殿があります。
s-DSC08614.jpg
祭神は、応神天皇、神功皇后、比咩大神(ひめのおおかみ)です。

後編に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)