FC2ブログ

大垣市奥の細道むすびの地記念館

岐阜県大垣市の「大垣市奥の細道むすびの地記念館」へ、行ってきました。

s-DSC08689.jpg
2012年にオープンした記念館です。松尾芭蕉は1689年に江戸深川(現・東京都江東区)から、東北・北陸をめぐり、約5か月、全工程約2,400kmを旅し、大垣の地で「奥の細道」紀行を終えています。

館内の様子です。
s-DSC08681.jpg
芭蕉館で奥の細道を体感できるAVシアター・展示があり、先賢館で大垣ゆかりの5人の賢者を紹介しています。

鉄心門(てっしんもん)です。
s-DSC08688.jpg
幕末・維新期の大垣藩を財政面・軍事面で導いた重臣・小原鉄心の邸宅の裏門を移築したものです。鉄心は酒と梅と詩を愛する文人でもあったそうです。

鉄心門の奥にある「無何有荘 大醒榭(むかゆうそう たいせいしゃ)」です。
s-DSC08686.jpg
1856年頃の建築を移築したものです。無何有荘は小原鉄心の別荘で、大醒榭・蓬宇(ほうう)・小夢窩(しょうむか)の3亭(現存は大醒榭のみ)があり、「無何有」は「無にして何ぞ有らん」という荘子の言葉を意味しています。

別の角度から見た大醒榭です。
s-DSC08690.jpg

「むすびの泉」です。
s-DSC08691.jpg
大垣市内にはたくさんの湧水の地があります。(飲用可)

館内にはショップもあります。
s-DSC08682.jpg

お休み処「芭蕉庵」もあります。
s-DSC08680.jpg
大垣市内の酒蔵の酒を飲むこともできます。

きき酒セットを。(酒蔵は全て岐阜県大垣市)
s-DSC08676.jpg
写真左より
美濃錦(みのにしき)水門川 純米」(渡辺酒造醸)
<データー>純米酒、精米歩合60%、アルコール分15度
バロン鉄心(ばろんてっしん)特別本醸造」(三輪酒造)
<データー>特別本醸造酒、ひとめぼれ・五百万石、精米歩合60%、アルコール分15.5度
大垣城(おおがきじょう)純米酒」(武内合資会社)
<データー>純米酒、精米歩合65%、アルコール分15度

<大垣市奥の細道むすびの地記念館>岐阜県大垣市船町2-26-1
大垣市奥の細道むすびの地記念館 公式ページ
養老鉄道西大垣駅から徒歩約17分、JR・樽見鉄道大垣駅南口から徒歩約22分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)