FC2ブログ

菩提酛清酒祭(ぼだいもとせいしゅさい) その2

奈良市の正暦寺(しょうりゃくじ)で開催された「菩提酛清酒祭」の続きです。

s-DSC02184.jpg
甑(こしき)にかぶせた布をしっかりと紐でしばって固定します。

米を蒸しています。
s-DSC02133.jpg
「そやし水」といわれる乳酸酸性の水に浸かっていた生米を蒸すので、チーズやヨーグルトのような独特の香りが周囲に広がります。

蒸しあがり、かぶせていた布を取ります。
s-DSC02136.jpg

蒸米の状態を確認しています。
s-DSC02137.jpg

甑から蒸米を取り出します。
s-DSC02147.jpg

取り出した蒸米を見せてもらいました。
s-DSC02149.jpg
独特の香りがします。

蒸米の状態を確認した「ひねりもち」は焼き餅にして振る舞い!
s-DSC02164.jpg

甑から取り出した蒸米をむしろの上に広げて冷まします。
s-DSC02153.jpg

この日は気温が高く、なかなか冷めません・・。
s-DSC02201.jpg

菰樽が、放冷作業を見守っているようです。
s-DSC02174.jpg
奈良県内の8社が正暦寺で菩提酛造りをおこなっています。

その3に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)