FC2ブログ

酒蔵訪問 呉春(ごしゅん)

大阪府池田市の呉春へ、行ってきました。

s-DSC01615.jpg
創業は元禄年間(1688~1704年)とされています。(酒蔵名鑑では1701年)代表銘柄は「呉春」です。

いつもは閉ざされている玄関の門が開いていて少しだけ中の様子が。
s-DSC01614.jpg
蔵見学や酒の販売は行っていません。

玄関に向かって左手(北側)にある建物です。
s-DSC01617.jpg
倉庫でしょうか(未確認)

建物に琺瑯(ほうろう)看板が貼り付けられています。
s-DSC01618.jpg
右書きなので戦前のものでしょうか。社名は池田銘醸になっています。酒銘の「呉」は昔、この辺りが「呉服の里(くれはのさと)」であったのに由来し、「春」は昔、中国で酒を意味していたことに由来しているそうです。

蔵の西側の様子です。
s-DSC01621.jpg

蔵の北側の様子です。
s-DSC01620_20200110173250a66.jpg

北側から見た蔵の全景です。
s-DSC01623.jpg

以前飲んだ呉春の酒です。(写真右端)
s-DSC08007_20200110183842277.jpg
呉春 本醸造
<データー>本醸造酒、アケボノ・八反錦、精米歩合65%、アルコール分15~16度

<呉春(ごしゅん)>大阪府池田市綾羽1-2-2
阪急池田駅から徒歩約10分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)