FC2ブログ

パ酒ポート灘五郷 2019-2020 灘五郷特別体験企画 その1

神戸市東灘区の灘五郷酒造組合が発行する「パ酒ポート灘五郷2019-2020」で特別体験企画が当選し、行ってきました。

s-DSC01446.jpg
灘五郷は神戸市灘区・東灘区と兵庫県西宮市の沿岸部に栄えた酒どころで、清酒生産量は日本一です。西から西郷(にしごう)、御影郷(みかげごう)、魚崎郷(うおざきごう)、西宮郷(にしのみやごう)、今津郷(いまづごう)の5つの地域があります。「パ酒ポート灘五郷2019-2020」は灘五郷の酒蔵などを巡る大人のスタンプラリーで、いろいろな特典もあります。

パ酒ポートに付いていた応募券を送ると特別体験企画に当選!
s-DSC01252_201912040937093d2.jpg
今回は、普段入ることができない大関(兵庫県西宮市)の工場見学への体験企画です。(体験企画は4回行われます、各回抽選、重複当選無し)

集合場所の灘五郷酒造組合です。
s-DSC01295_20191204093720e11.jpg

入口の軒先には杉玉が吊るされています。
s-DSC01293.jpg

入口を入ると左手には灘五郷の商品などが展示されています。
s-DSC01260.jpg

2階への階段脇には木枡や菰樽が飾られています。
s-DSC01292.jpg

2階の研修・会議室です。
s-DSC01291.jpg

研修・会議室には神棚も。
s-DSC01285.jpg
酒の神・松尾様などがまつられています。

配布された資料です。
s-DSC01264.jpg
「灘の風土と日本酒造り」というテーマで、壱岐正志灘五郷酒造組合常務理事による特別講義が行われました。灘五郷は、米(播州米)、水(宮水)、技術力(丹波杜氏)、気候(六甲おろし)、立地(水車精米、海上輸送)などの要素や条件に恵まれて発展したとのこと。

会場に置かれていた菰樽です。
s-DSC01290.jpg

その2に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)