FC2ブログ

櫻正宗(さくらまさむね)令和元年 第17回蔵開き 前編

神戸市東灘区の櫻正宗で「櫻正宗 令和元年 第17回蔵開き」が開催され、行ってきました。

s-20191102.jpg
櫻正宗は1625年に荒牧村(兵庫県伊丹市)で「荒牧屋」という屋号で創醸を開始、1717年に初代・山邑太左衛門(やまむらたざえもん)を名乗り創業しています。1992年に山邑酒造から櫻正宗に社名変更しています。代表銘柄は「櫻正宗」です。

会場入り口の看板です。
s-DSC00537_20191108180610785.jpg
毎年11月初旬に蔵開きを行っています。

蔵開き会場の全景です。
s-DSC00485_20191108180558519.jpg
櫻正宗は、6代目・山邑太左衛門が酒造りの名水「宮水(みやみず)」を発見、櫻正宗酵母が協会1号酵母になるなど多くの実績があります。

鏡開きでスタート!
s-DSC00490_201911081805595b5.jpg

振る舞い酒。しぼりたての新酒です。
s-DSC00535_20191108180609d4d.jpg
櫻正宗 しぼりたて原酒
<データー>未確認

櫻喜蔵(はなのきぐら)の見学会が行われています。
s-DSC00506.jpg
普段は一般の立ち入りは禁止です。

櫻喜蔵です。
s-DSC00512.jpg
1994年に完成した蔵で、醸造設備のほか、研究実験施設・本社機能を備えています。

櫻喜蔵内は、残念ながら原則撮影禁止。
s-DSC00507.jpg
酒を搾る圧搾室付近が撮影コーナーになっています。

昔、使われていた酒造りの道具なども展示されています。
s-DSC00511.jpg
蔵内では甘酒の試飲も行われています。

有料の試飲があります。(猪口付き600円(税込み))
s-DSC00509_20191108180604777.jpg
櫻正宗 金稀(きんまれ) 無濾過純米大吟醸 三五」(許可を得て撮影)
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分15~16度

後編に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)