FC2ブログ

吉田家住宅(京都生活工藝館 無名舎(むめいしゃ))

京都市中京区の「吉田家住宅(京都生活工藝館 無名舎)」へ、行ってきました。

s-DSC09528.jpg
白生地問屋「吉友」が1909年に建築した住宅で、表通りに面し店舗棟、「通り庭」とよばれる土間に沿って中庭と玄関棟、住居棟、奥庭、土蔵が奥へと続く「表屋造」とよばれる町家です。

暖簾をくぐって「通り庭」に入ります。
s-DSC09576.jpg
2019年7/15~9/30に「第44回京の夏の旅 文化財特別公開」が行われ、予約なしで見学できした。(通常時期は5日以上前に事前連絡し、日にちが合えば見学が可能です)

店舗棟での受付を通ると玄関棟です。
s-DSC09575.jpg
玄関の奥に中庭があります。

玄関の座敷から見た中庭です。
s-DSC09559.jpg
写真左が住居棟、右が店舗棟です。中庭は日があまり当たらないように、奥庭は日が当たるようにしています。陰の庭、陽の庭ともよばれ、温度や湿度の差から風が通るよう設計されています。

店舗棟から見た中庭です。
s-DSC09552.jpg
住居棟の奥に見えるのが奥庭です。

住居棟です。
s-DSC09562.jpg
写真手前から中の間、奥の間です。

住居棟 奥の間です。
s-DSC09539.jpg

奥の間から見た奥庭です。
s-DSC09541.jpg
京町家の夏のしつらえ「簾戸(すど)=よし障子」ごしに見える庭がいい感じです。

奥庭です。
s-DSC09544.jpg

住居棟の2階部分です。
s-DSC09533.jpg

2階部分から見た奥庭と土蔵です。
s-DSC09532.jpg

通り庭の奥から入口を見た様子です。
s-DSC09570.jpg

<吉田家住宅(無名舎(むめいしゃ))>京都市中京区新町通六角下ル六角町363
吉田家住宅(無名舎) 公式ページ
阪急烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅から徒歩約10分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)