FC2ブログ

令和元年度「灘の生一本」(純米酒)商品販売記念特別先行試飲会 後編

神戸市中央区の「北野工房のまち」で開催された「「令和元年度「灘の生一本」(純米酒)商品販売記念特別先行試飲会」の続きです。

引き続き試飲を。神戸市東灘区の白鶴酒造。
s-DSC09147.jpg
白鶴(はくつる)灘の生一本
<データー>純米酒、白鶴錦、精米歩合50%、アルコール分15~16度
※白鶴錦は白鶴酒造が開発した酒米。1995年に山田穂と渡船を交配し、山田錦の兄弟品種を作る試みを行い、2007年に品種登録が受理されています。

神戸市東灘区の櫻正宗。
s-DSC09135.jpg
櫻正宗(さくらまさむね)灘の生一本
<データー>純米酒、山田錦、精米歩合70%アルコール分15~16度

神戸市東灘区の菊正宗酒造。
s-DSC09136.jpg
菊正宗(きくまさむね)灘の生一本
<データー>特別純米酒、兵庫恋錦、精米歩合70%、アルコール分16度
※兵庫恋錦は山田錦とIM-106を交配し1972年に品種登録された酒造好適米。菊正宗酒造の契約田でのみ栽培されている米。

神戸市灘区の沢の鶴。
s-DSC09141.jpg
沢の鶴(さわのつる)灘の生一本
<データー>純米原酒、山田錦、精米歩合70%、アルコール分18.5度

神戸市東灘区の太田酒造千代田蔵。
s-DSC09146.jpg
道灌(どうかん)灘の生一本
<データー>純米原酒、フクノハナ、精米歩合60%、アルコール分15~16度
※フクノハナは奥羽237号と東北76号を交配して1966年に命名された酒造好適米。兵庫県豊岡市出石町のみで栽培されている米。

神戸市東灘区の小山本家酒造灘浜福鶴蔵。
s-DSC09134.jpg
浜福鶴(はまふくつる)灘の生一本
<データー>純米原酒、山田錦、精米歩合60%、アルコール分17度

神戸市東灘区の剣菱酒造。じっくりと丁寧に熟成させた黄金色!
s-DSC09145.jpg
剣菱(けんびし)灘の生一本
<データー>純米酒、精米歩合75%、アルコール分17.5度

10社の「灘の生一本」がズラリ!
s-DSC09138.jpg
2019年9/10から発売が開始されています。飲み比べて、自分の好みを見つけてみてはいかがでしょうか。

<令和元年度「灘の生一本」(純米酒)商品販売記念特別先行試飲会>2019年9/7 北野工房のまち(神戸市中央区中山手通3-17-1)
灘酒研究会 灘の生一本のページ
阪急三宮駅・神戸市営地下鉄三宮駅・JR三ノ宮駅から徒歩約10分、阪神元町駅から徒歩約10分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)