FC2ブログ

令和元年度「灘の生一本」(純米酒)商品販売記念特別先行試飲会 前編

神戸市中央区の「北野工房のまち」で「令和元年度「灘の生一本」(純米酒)商品販売記念特別先行試飲会」が開催され、行ってきました。

s-DSC09128.jpg
「灘の生一本」は、2011年に8社でスタート、2013年に1社増え9社、2018年にさらに1社加わり10社から発売されています。特別選考試飲会は毎年9月上旬に行われています。写真は会場の「北野工房のまち」入口です。

受付で資料などを頂きます。
s-DSC09130.jpg
「灘の生一本」は兵庫県の酒米を使用、単一の製造場のみで醸造した純米酒で、灘酒研究会酒質審査委員会がその酒質を審査、認定ししています。

「灘の生一本」のボトルは軽量エコロジーボトルを採用しています。
s-DSC09143.jpg
再生ガラス(ガレット)を90%以上使用したガラス瓶で、4合瓶で25g軽量化されています。

軽量エコロジーボトルは環境優秀賞を受賞しています。
s-DSC09144.jpg

会場の様子です。
s-DSC09149.jpg
昨年に引き続き午前・午後の2部制で各回130名が参加しています。以前は事前応募に抽選で当たると参加できましたが、2018年から先着順受付に変更されています。(8月上旬に受付開始、2019年は8/5にリリースされました。)

周囲には、認定された「灘の生一本」を用意して各蔵が待ち構えています。
s-DSC09129.jpg
試飲は、時間の許す限り自由にできます。

試飲スタート。兵庫県西宮市の辰馬本家(たつうまほんけ)酒造。
s-DSC09131.jpg
白鹿(はくしか)灘の生一本
<データー>純米酒、山田錦、精米歩合70%、アルコール分15~16度

兵庫県西宮市の日本盛。
s-DSC09132.jpg
日本盛(にほんさかり)灘の生一本
<データー>特別純米酒、兵庫夢錦、精米歩合60%、アルコール分15~16度

兵庫県西宮市の大関。
s-DSC09133.jpg
大関(おおぜき)灘の生一本
<データー>特別純米酒、いにしえの舞、精米歩合70%、アルコール分15~16度
※いにしえの舞は、2005年に大関が開発した酒造好適米。山田錦を祖先に持つ品種で、兵庫夢錦と1996年に大関が復活させた早大関を交配。

後編に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)