FC2ブログ

酒器・グッズコレクション その2

家にある酒器やグッズなどを紹介します。

「第5回 松尾大社 酒-1グランプリ」の猪口。
s-P1010947.jpg
第5回は参加50蔵で2018年4/15に開催され、第3回以降と同じくNo.1の蔵を来場者の投票で選びました。

1位に輝いたのは齊藤酒造(京都市伏見区)。
s-IMG_7304_201908161014589b9.jpg
英勲(えいくん)井筒屋伊兵衛(いづつやいへえ)中取り原酒
<データー>純米大吟醸原酒、祝、精米歩合35%、アルコール分16度

「第6回 松尾大社 酒-1グランプリ」の猪口。
s-P1010949.jpg
第6回は参加50蔵で2019年4/7に開催され、第3回以降と同じくNo.1の蔵を来場者の投票で選びました。

平成最後の1位に輝いたのは今西酒造(奈良県桜井市)。
s-DSC05993_20190816102053cd3.jpg
みむろ杉 ろまんシリーズ 純米大吟醸 山田錦」(写真中央)他
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分15度

「日本酒条例サミット in 京都 2014」の猪口。
s-P1010800.jpg
平形の猪口です。

猪口の底にデザインが描かれています。
s-P1010801.jpg

「日本酒条例サミット in 京都 2014」の様子です。
PB290634(1)_convert_20141204180517_20190816104258cb0.jpg
京都市左京区の「みやこめっせ」で、「日本酒で乾杯条例」を施行している自治体と約50の酒蔵が参加して行われました。

「日本酒条例サミット in 京都 2015」の猪口です。
s-P1010746.jpg
2014の猪口より一回り小さいですが、厚みが増しています。

猪口の底にデザインが描かれています。
s-P1010747.jpg
2014年と同様に「みやこめっせ」で開催され、35の自治体が取り組み発表、95蔵の酒を試飲することができました。

2015年の猪口は色違いがありました。
s-P1010808.jpg
2016年は京都市役所前で開催されましたが、猪口はありませんでした。2017年以降は開催がありません・・。

その3に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)