FC2ブログ

石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)後半

京都府八幡市の石清水八幡宮の続きです。

P9190673_convert_20130927144438.jpg
三の鳥居です。

一つ石(ひとついし)です。
P9190672_convert_20130927144558.jpg
かつては競馬の出発地点で「勝負石」とも呼ばれる勝運の石です。

御羽車舎(おはぐるましゃ)です。
P9190669_convert_20130927144840.jpg
元は経蔵でしたが、明治の神仏分離で羽車を納め御羽車舎と改称しています。

隣りに石庭と書院があります。石庭家・重森三玲による枯山水です。
P9190667_convert_20130927144935.jpg 遏ウ轣ッ遽ュ_convert_20130927151548
東南の角に配置されている石灯籠は、鎌倉時代のもので重要文化財です。

南総門です。
P9190624_convert_20130928100358.jpg

楼門です。楼門から舞殿・幣殿・本殿と続きます。本殿を囲む回廊を含めて重要文化財です。
P9190629_convert_20130928100807.jpg
祭神は、応神天皇・神功皇后・比咩大神(ひめおおかみ)です。

楠木正成が必勝祈願参拝の際に奉納したといわれる樹齢700年の楠です。
P9190630_convert_20130928102325.jpg

西総門(重要文化財)です。築地塀は信長塀と呼ばれています。
P9190635_convert_20130928101236.jpg
瓦と土を幾重にも重ねることにより、鉄砲の銃撃や耐火性、耐久力に優れていたとされています。

写真左から、長田社、生田社、廣田社です。
P9190636_convert_20130928102442.jpg

校倉(あぜくら)です。
P9190638_convert_20130928102630.jpg

写真左から住吉社(重要文化財)、一童社です。
P9190642_convert_20130928102725.jpg

北総門(重要文化財)です。
P9190644_convert_20130928103922.jpg

写真左から龍田社、貴船社です。
P9190646_convert_20130928104033.jpg

写真左から若宮社、若宮殿社です。どちらも重要文化財です。
P9190656_convert_20130928104546.jpg

写真左から氣比社、水若宮社(重要文化財)です。
P9190649_convert_20130928104223.jpg

東北角の石垣は、鬼門を封じるために切り取った造りになっています。
P9190650_convert_20130928104358.jpg

東総門(重要文化財)です。
P9190664_convert_20130927145048.jpg

南総門を出て西ケーブル参道にある三女神社です。
P9190623_convert_20130928134023.jpg

石清水社鳥居です。鳥居の奥に見えるのは、石清水井です。
P7120190_convert_20130928104949.jpg
冬に凍らず夏に涸れない霊泉「石清水」が湧き出て、石清水八幡宮の名前の由来となった場所です。

石清水社です。
P7120191_convert_20130928105030.jpg

<石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)>京都府八幡市八幡高坊30
石清水八幡宮 公式ページ
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)